※ 今日の一言 ※ '17年の春バリもまだまだ個別記録を残したまま、少し早めの秋バリが始まってしまいました。秋の60日間が終わるまでは時々upする予定の自分メモ用ダイジェストでお会いしませう~!

<< Mangga Madu でラン...

昼はバビグリン・夜はパダンのブ... >>
2010年 08月 19日
いちばん好きな「ばりごはん」を食べに行く @ Bella House
a0074049_1285557.jpg
'10年GWのウブド滞在中におけるローカル食ネタの最後は、恒例「食ってけナシチャン」で。w
ここはワルン飯ではなくご家庭のおうちごはんなので 記録を端折って
今回のウブド入りの目的「3つのプチオフ」に話を進めようと思ってたんだけど
'09年春・あぱさんと襲撃(このトピの最後) / '09年秋・単独襲撃(このトピの最後)
・・・と、挨拶に行く度の「食ってけ記録」が残っている上、今回は2回もごちそうになったし
過去の写真がでてきたのでそれも併せて 自分の思い出のために記録しておこうという魂胆です。

ここは、「ロスメン」に区分されるお宿なんですがウブドにおける私の「元・定宿」(過去記事)
安くて設備も整った高級ロスメンがたくさんできている現在、こういう最小限の設備のお宿よりも
もっと便利で快適な場所があるでしょうから、決して万人におススメできるわけではないんですが
それでも、'90年代後半をここで過ごした思い出は私にとってはかけがえのないものだし
ここのご家族に顔を見せに行くと、いつだって最大限のウェルカムで迎えてくれる。
南部ではうっとり滞在を楽しむことも多くなった当時でもウブドではロスメン派だった私。
当時からウブドでも並行していくつかロスメンの定宿を持っていたけど やっぱりここが大好き。
今回もバイクで通りがかったついでに寄ってみたら、案の定「マカン!マカン!」攻撃にあい
おうちごはんをいただく。美味しいんだけど、いかんせん小食な私。(最近よく食うけどw)
私の食いっぷりではご不満だったようで(爆)もっと食べてって~って悲しい顔をされたので
「じゃー、明後日友達連れてくるからその時また食べさせて!!」って結果的にタダメシ再要求。
そんなわけで、今日はこの春にベラで食べた「おうちごはん」2食の記録です。





息を呑むような風景・うっとりするような空間・忘れられない笑顔etcetc・・・・
バリで出会った様々なシーン や 思い入れのある大切な場所(ドリフ周辺含む)は数々あれど

 個人的 にいちばん「きゅん★」とくるのがなにを隠そう、この小道(爆)
a0074049_1291226.jpg
モンキーフォレスト通りからこの小道を通ってお宿まで行く間
「今日はイブ、居るかなぁ~?元気かな~? 急に行くからびっくりするかな?」「手土産を
気に入ってくれるかな?」なんてどきどきわくわくそわそわしている瞬間が 無性に好き

突撃予告をしていなくても、一目見たら「viajeraちゃん!!」って駆け寄ってくるイブ。
「元気だった?いつからウブドに来てるの?どこに泊まってるの?」の質問攻めの後は
決まって 「何飲む??ごはんも食べるでしょ?」と「マカン!マカン!」の食ってけ攻撃

Amed滞在中だったら近所のローカルさんちに行っても、おもてなしはありがたいけど
食べきれないのがわかってるから最初からお断りするんだけど、ここんちのは美味しいので
「じゃーお言葉に甘えて少しだけいただきまーす」といういつもの展開に・・・・。

長年のおつきあいから私が小食だと知ってるくせに たくさん食べさせようとするのは毎度のこと
山盛り持ってこられちゃ~困っちゃうので 私もパントリーに一緒に潜入して 背後から
「あ、それ好きー!あ、ごはんはそれくらいで十分十分!」って・・・どこまでも無礼講
a0074049_130394.jpg
売り物じゃないご家族の日常のおうちごはんだから見た目はよくないけど美味しいんです!
a0074049_1303498.jpg
一番下の子がまだ小学生だからかな?ここんちのおうちごはんは辛くないんで食べやすいんです
(私が滞在してた時代も、次女・三女がまだ小さかったから辛くなくて、辛いのが苦手な友人と
泊まった時も みんなおいしくいただけたのがよかったんです。 まぁ、私は辛いの得意ですがw)

完食して「おいしかったー!ありがとう!」って言うと、「まだ食べるでしょ??」って
おかわりを用意しようとするイブ。「イブ、美味しいんだけどおなかいっぱいなの!」と答えると
満面の笑みがなんだか 悲しそうな表情になったので、ドあつかましくも
「今日はあまり時間がないから行かなくちゃいけないけど 明後日 友達と一緒に来るから
その時また食べさせて!!美味しいから友達にもたべさせてあげたいの!!」って言うと
また笑顔が戻ったwwww。というわけで 2日後、またごちそうになること決定♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2日後、翼を手に入れた鯔ちゃんと2人で、いざゆかん!!
辛いもの得意な鯔ちゃんにとっては、ここの甘めのおうちごはんは物足りないかもしれないけど
それでも私にとっては「ウブドで一番好きなバリメシ」なのでぜひ食べていただきたいw
同じくこちらが定宿のlautbiruさんから 「子供達はアイスクリームが好き」と聞いたので
家族人数分+αでマグナムアイスを大人買いして ベラに向かいます。わっくわく。

「ナシチャンたべさせて~♪」って押しかけると空いてるお部屋のテラスにサーブしてくれたw
a0074049_1312279.jpg
もちろん2人ともガッツリ完食です。あ~おいしかった(はぁと)
a0074049_1315140.jpg
★参考までにlaut biruさんご滞在時のここんちの豪華ナシチャンも必見★

この日は、次女ちゃんがお出かけ中だったけど(でもモンフォレ通りですれ違ったんよねw)
2日前に会えなかった長女putuと再会できたので嬉しかった~~。

初回・2回目織り交ざってますがこちらのファミリー
a0074049_13162.jpg
(↑ 写真左上:次女&ママ / 右上:三女&ママ / 左下:長男&ママ / 右下:パパ / )

そして長女と私。私の方が色が黒いってどーゆーこと????
a0074049_132588.jpg
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そんな 大好きな ここんちのファミリー。ここんちの空間。
過去にも書いたけど、このお宿との出会いは'96年 三女(私は当時の呼び名・サシと呼んでます)
の生まれて何週間目かのウパチャラの時期でした。別の宿に泊まってたのに毎日ここに通って
おうちごはんをいただいて、ウパチャラの美味しいお料理までごちそうになって
なぜか、同行のハナちゃんが儀式の席に傘係ですわっとるしw(しかも高校時代の体操服で。)
a0074049_1323419.jpg
儀式の主役・サシアニ(ニョマン)はママに抱っこされてるので写真では隠れてますが
パパの隣で参列してる次女イザベラや学校から帰ってきた長女プトゥが若すぎる!!!!
ってか、一番若いのはパパですな(爆)どこのおにーさんかと思うたわいwwww
この時、パパのお父さん(子供達のおじいちゃん)が相当可愛くて ジジイスキーの私、萌えた~。
あの日の おじいちゃんと私の嬉しげなツーショット写真、どこに行ったんだろ????

そしてかおりんと滞在した'98年(多分)の集合写真withかおりん。(長男君はまだ産まれてません)
a0074049_1332765.jpg
この時は最初の出会いから2年しか経ってないけど当時の子供達の成長ぶりがすさまじい。
(かおりんとは'00年&'01年にも合流したからその時の写真だったんかなー?でも'00年は
かおりんの旦那も同行で妊婦だったし'01年は息子も連れてたからやっぱり'98年としか考えられん)

三女サシはこの頃から男子並にやんちゃで、'00年頃にまたまたハナちゃんと一緒に滞在した時に、
春休みで長期滞在してた名古屋から来てた当時高校生の2人組の男子達にもずいぶん可愛がられてて
とってもおきゃんなイメージがあったのに今ではシャイなお年頃の女の子w

次女イザベラは初対面の時から何か神々しいまでのオーラを放つ凛とした女の子だったんだけど
今も相変わらずの別嬪さんで、たおやかな色っぽさがあって女子としてうらやましい限り。

長女プトゥは家族思いで明るくて、英語ができるっていうのもあって一番キャッキャできる相手
いつか嫁入りしたらここで気軽に会えなくなるかもしれないから寂しい~と母のような気持ち。

長男クトゥは、生まれた頃から2度ぐらいしか泊まってないんで 私の事はたまに遊びに来るだけの
変なおばさん・・という認識だろうけど、いつか長めに泊まって手なづけてやろうと企み中。

BapakとIbuは言わずもがな。だって、私が一番信用してるローカルのバリ人ご夫婦ですもんw

他にも、はなちゃんとは3度くらいご一緒してるし、博多さん達と一緒の時もあったけど
たいていは1人でふらりと泊まってることが多くて、あんまり写真が残ってないのが残念だなー。
また出てきたら記録の意味もこめて改めてUPしよっかなーなんて思うんだけど
とりあえず、今回はlautbiruさんへの私信もこめて(笑)思い出の写真を2枚つけておきましたw
お互い、はやく またここのご飯 食べたいよね~~ (次もすっかりごちそうになる気満々)

★追記★ もはや私のウブド滞在時といえばここのおうちごはん。'11年春編は→ こちらのトピ内/
'11年秋にはわがまま晩餐会を開催→ こちらのトピ内 / '12年春編は→こちらのトピ内 /
'12年秋のおうちごはん記録は → こちら / '13年の晩餐会再び&滞在時のごはんは→こちら /
祝☆次女ちゃん結婚&出産。'14年秋の訪問&おうちごはん記録は⇒ こちら/ でどうぞ!



・・・今日も長々と個人的なノスタルジィにお付き合いいただきまして サーセン。恐縮です。
次からは 今回のウブド滞在のメインイベント「ご夫婦ブロガーさんとのプチオフ3連チャン」
の記録に続きます。時系列で まずは 「Bali 大好き!」な あのご夫妻とのランチ編から・・・。

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-08-19 14:57 | bali & indonesia | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/11152403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by carambola at 2010-08-19 21:13
いや~ん!晩ご飯食べたのに写真見たら
バリのおうちご飯が食べたくなっちゃった(笑)!

タイチョのおかげで,ウパチャラでもないのに
普段のバリご飯にありつけて
非常~にグンビラ♡グンビラでしたわ(^o^)
やっぱり茶色いモノは美味い(笑)!

キュンキュン小道,鯔にとっては
条件反射でよだれが出る風景になっちゃったわ(笑)
Commented by pome_kuma at 2010-08-19 21:27
読んでて、ジ~ンとしちゃいました。バリの醍醐味ってコレですよね。
ぽめくまも、数軒でマカンマカン攻撃にあうんですが、うれしいですよね。
しかもおなかいっぱいなときに限ってあいますw申し訳なくなるんですが
(ちなみに東北の親戚の家でも「けーけー攻撃」にあいますw)
みんなやさしくてあったかい。もうひとつのファミリーですよね。

くまも、知り合いドライバーのマニスの次女が1歳のときのセレモニーに参加したそうです。
その長女も今は13歳。よその子の成長は早い!!(←その分自分も老けてるのよw)
感慨深いものがあるみたいですよ。ぽめも参加してみたかった~!
Commented at 2010-08-19 22:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enakdays at 2010-08-19 22:37
タイチョさん、こんばんは!
BELLA HOUSEの皆さんはタイチョさんにとって
バリの家族のようなものなんですね~
特にママが見るからに優しそう!
お料理も愛情がこもってて美味しそうです♪
バリにこういうホッとする人達が迎えてくれる場所があるって
とても幸せなことですね^^
こういう素敵な繋がりを築いて維持できるって、やはりタイチョさんのお人柄なんだと思います
それにしても子供達の成長が驚くほど早くてビックリで~す!
Commented by lautbiru at 2010-08-20 10:06
ご無沙汰してます(笑)
自分でもびっくりなんだけど、最近自分のブログすら開けてないのに、何故だか急に気になってログインしたらタイチョからのメッセージがあって、びっくり!なんか予感したんだな〜きっと(笑)
なんか懐かしくて涙ちょちょぎれます。
昔のベラってこんな感じだったのね?貴重な写真をありがとう!
逢いたい熱が発生中です(>_<)

このタイチョがきゅんと来るこの小道
あぁ、私も行きたい…
もう一年半もいってないんだな 考えると…
ここから私伝で、公共の場でごめんんさい なんだけど、
ワヤンが9月に帰るらしく、お手紙&お土産を渡してもらおうと
思ってる所でした。
ワヤンのお店も以前、タイチョと行ったとこから引っ越して、私の愉快な仲間達のお店の近くになったって知ってた?
まだ行ってないんだけど、今度そこにも行こうね^^
話したい事がたくさんありすぎて、今度メールします(*^o^*)
Commented by JAM at 2010-08-20 20:38 x
こんばんは。お宿のおうちごはん、おいしそう!!読んでいてつくづく旅っていいな、通い続けるっていいなと思いました^^。有名な景勝地とか観光名所の思い出だけでなく、旅行者の数だけそれぞれのきゅん★とする小道が至る所にあるんだろうな。JAMにとってはどこだろう???今すぐバリに確かめにいきたくなっちゃったよ^^v。
Commented by mero at 2010-08-20 23:55 x
タイチョ~こんばんは。
みんな良い顔してる~^^ここの家族♪
タイチョ~が引き寄せられるのが分るわ~!
それに^^なに~このメッチャ美味しそうなナシチャンは~♪
こんなに美味しそうなナシチャンが食べれるなら、毎日でも通いたいわ~
でも食べ過ぎには注意だね(笑)
Commented by tidakapa-apa2006 at 2010-08-21 08:31
ここのご飯ほんまにおいしいよね(笑)
モンフォレじゃなかったら絶対に泊まってみたいんだけどな~
(モンフォレが苦手なわたくし・・・)
バリ人のマカンマカン攻撃、大好きです。
あ~バリ行きたい~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!
Commented by la_viajera at 2010-08-21 09:23
>鯔ちゃ~ん!
ここね、ウパチャラだったらもっとパンチの効いたご馳走がでるわよ~
臭みをとるためのスパイスががっつりきいた海がめのサテとかwww
きゅんきゅん小道、鯔ちゃんにとってはスクーター初日での最初の関門だったよね
細すぎる道の路上教習。でもその後のルナへの田んぼ道という第2関門のおかげで
もう翼はあなたのもの!・・・ってか、あぱさんに続き「マカン要員」で連行wの件
こちらこそ強引にお連れしてサーセン!!今度は何か祝い事の時に押しかけちゃう???なーんて
Commented by la_viajera at 2010-08-21 09:25
>ぽめちゃ~ん!
そうなのよ、このアットホームさがあるからロスメン滞在を卒業できないw
そして、よその子の成長早すぎ!!でも自分自身の気持ちはまだまだ最初に出会った
27歳の頃のまま。(当時私は白人さん達から見ると10代に見えたらしいので、旅先での気持ちは
常にガラスの10代。ちなみに日本でも26-27才くらいまでタバコ吸ってると補導員に注意されてた)
なのに・・・35才越えてからの劣化スピードのすさまじさ・・orz・・・・
・・ってか、当時はチビっ子を妹達みたいな気分でいたけど、よく考えりゃ
ママとの方が同世代で、子供達は自分の子供みたいな世代じゃねーか(爆笑)
バリって、セレモニーもおうちごはんもウェルカムウェルカムだからほんとに貴重な体験させて
もらえるよね。アメッド界隈では今ではそれがしんどくて最初から腰が引き気味の私でも、
ウブドに来たら初心に戻って楽しめるのはなんでなんだろ??
ご親戚のお里の「けーけー攻撃」も、いいわぁ~。有難いけどほんと満腹で食えねーちゅうの!(笑)
Commented by la_viajera at 2010-08-21 09:26
>カギchokoた~ん!(8/19 22:03)
私信上等!わーい、助かる~
今日中にメールでお願いすることにしまーす
あ、ちなみにこないだのん今日O.A.
・・ってか来週セニョがソウルに出張だよ。むふふ。
Commented by la_viajera at 2010-08-21 09:30
>sukuさ~ん!
はい!一方的にあつかましくも心のファミリーだと思っております!!
私の人柄はほめられたもんじゃーございませんので(爆笑)
なんといってもこのご家族(をはじめとするバリのローカルさん達)の
包容力とお人柄のおかげなのでございます!!!
だってこれは私が古くからの付き合いだからとかそんなんじゃなくて
ここに来られたすべての人にわけへだてなくいつも親切にしてくださるんです
そして、ここのご一家だけでなく そういうローカルさんってほんとに多いんです。
もちろん、中には慣れてくるといろいろ調子に乗ってクレクレ攻撃してくる輩もいますが(爆)
ここのご一家は長年のおつきあいの中でそういうのが一度もないばかりか
逆にこちらから何か力になりたくてもいつも「いいよ、いいよ」って遠慮されるんです。
だからこそ、普段はバリ人に対して辛口な私でも手放しで信頼しているわけなのですがw
振り返れば振り返るほど、本当にこのご縁を幸せだな~って感謝してます
Commented by la_viajera at 2010-08-21 09:31
>lautbiruさ~ん!
うほ!すごいタイムリー!私も、スパム入ってたのを見て「しばらくこっちはあけて
ないんだろうなー」って思いながらコメント入れたんだけど、念が呼んじゃったのねw
前にlautbiruさんと会った時の写真をデジカメに残してたのでみんなに見せたら
「あ!○○だ~!!」ってすんごい会いたがってたよ
あ、ワヤン、一時帰国すんのね!あー私も何かことづけたいな~。
ってかワヤンじたいに全然連絡してないぞ、俺。去年の奈良帰りの1次会以来(爆)
お店もまた移転したのねー。ってか、ワヤンのナシゴレンとミゴレンも食べたいけど
愉快なお仲間さんのあのバーでふかふかクッションで足伸ばしたい~
・・ってわけで、来月こそlautbiruさんに会いにいかねば。うほほ。
その前に、私からも近いうちにメールしまーす。いっぱい話したいことがあるぅ~!!
Commented by la_viajera at 2010-08-21 09:31
>JAMんちょ~!
私さ、'90年代前半はほとんど地元の人とはかかわることなかったんよね。
ホテルのスタッフとかチャーターの運転手とかよく行くお店やレストランの店員さんとかは
顔見知りではあるけれど決してなつかないというか、線引きしてた。インドネシアのことは
ものすごく警戒してたしそれよりもヨーロピアンの旅行者や在住者とかとつるんでたからw
(だから日本人の旅行者や在住さんたちとも全く交流する機会すらなかったwwww)
でもこの宿に出会ってから自分自身が柔軟になったし視野も広がったと思う。
どんどん店が増えて変わっていくモンフォレ通りだけど、あの細い小道の先には
あの頃と変わらない風景が待ってくれてると思えるのがとっても嬉しいんです。
そんなふうに、いたるところに旅行者の数だけそれぞれの特別な小道があるんだろうね。
JAMんちょの胸キュン小道も、またおせーてねw
Commented by la_viajera at 2010-08-21 09:32
>meroさ~ん!
私さ、ここに泊まってた頃ってほぼここのおうちごはん食べてて、あとは近所の誰かが
「もうすぐイブオカ焼きあがるよ~」とかいい始めたら、買いに行く人についでにブンクス
頼んだり、クデワタンのナシアヤムもブンクス便乗とかで、買ってもらってきてたから
近所のレストランとか一切開拓してなかったので(まぁ当時は今ほど洒落たお店がなかったしw)
さすがに老舗は何度かいったことあるけど、ほんとにウブドのレストランを知らなかった。
私がぐうたらだったというだけではなく、ほんとにここの食事が美味しかったから!!
またmeroさんとウブド滞在が重なったら、2ケツでお連れするわ~。辛さのパンチは弱いけど
売り物ではない一般家庭のおうちごはんが味わえるから、きっと気に入っていただけると思う。
とか言いつつ また自分が量を食べれない分誰かにたくさん食べてもらおうとしている私。ふふふ
Commented by la_viajera at 2010-08-21 09:40
>あぱさ~ん!
美味しいよね~。またルナで待ち合わせ泊ができた時には2ケツで食べに行こうな!(笑)
lautbiruさんとこに書いてあったんだけど、イブはいつかワルンを経営するのが夢らしい。
今は下の子がまだ小さいから無理ってことらしいんだけど、イブの夢がかなったら
誰でもいつでもここんちの料理をたべることができるのになー。そうなればいいなー
って思ってる私。だって、美味しいんだもん。そんでもって人がいいから
ここには通ってしまうし、できれば今後も泊まる機会は作りたいとおもう
でも、もしモンフォレ通りでなくてもあぱさんが泊まるには、風呂場に不便ありかとおもふ~(爆)

次バリの目処、たってる???それを心の糧に猛暑をたのしもうね~~~~!!
Commented at 2010-08-22 13:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2010-08-23 23:49
>カギちゃ~ん!(8/22 13:04)
カギコメ上等!  わー それわっかるわ~。
で、それがあるから 他に好きな国や好きな場所があっても
またバリをなつかしく思って、通っていくんだろうねw
ゴージャスなリゾートやきれいな海やスケールのでかい自然は、
他の国にもあるけど 思い出も含めてバリにはバリにしかない
それぞれのノスタルジーや心の琴線に触れるサムシングがあるよねw
<< Mangga Madu でラン... 昼はバビグリン・夜はパダンのブ... >>