※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< ちょいと行ってきます

Linda Garland&#... >>
2010年 07月 07日
仮称・海のリンダ邸 突撃記録 @ Jasri , Karangasem
a0074049_1735670.jpg
森のリンダ邸の次は海のリンダ邸を・・というわけでJasi(Jasri)のヴィラの見学記録です。
ヴィラ名がまだついてないようなので【仮称・海のリンダ邸】と呼んでいるものの
そのユニークでエコフレンドリーなヴィラはロブ コーエン監督がオーナーとのことで
イブリンダはここの建築やランドスケープデザインそしてインテリアなどを手がけられた模様。
ただし敷地がめちゃくちゃ広くて、コーエン氏の別荘と思われる西スマトラ建築の建物群のエリア
だけでなく、その西隣・エントランスに近い敷地のヴィラ&プール(これはバリ風っぽい)
そして同じ海岸線の数百メートル東側のエリアに竹だけを使った建物も複数建築中だったので、
全部が全部その監督さんの所有なのか、他のオーナーも居るのか、イブリンダ所有のもあるのか、
あるいはそれらのどの部分かがおいおいレンタルヴィラにもなるのかなどの詳細は聞いてません。
ま、ここにはいつか泊まりたいとかそういうのではなくて「どんなのかなー?」って
Ibu Liadaの世界を見て楽しみたいという目的でのアポなし突撃ww

そういえば、約10年前にジャマイカのゴールデン アイ(Golden Eye) や 7~8年前に
ジョグジャ近郊の ロサリコーヒープランテーション( Losari Coffee Plantation)に
興味を持ったのも Ibu Lindaがインテリアデザインを担当されたお部屋があると聞いたから。
上記のホテルはともに それ以降リノベーションもあったので、現在お部屋の内装に
Ibu Linda観が残っているお部屋があるかどうかは知らないんですが(本人に聞いておけよ、俺w)
それにしてもロサリはハマムもあるし好みのお宿なのでいつまでも行きたい場所には変わりない。
以前は食事がいまいちってことで二の足を踏んでたけど改善されてると勝手に期待してるしね
(何を隠そう、春バリでにゃんこせんせ@お嬢との逃避行場所に ボロブドゥール@ジヲにするかモヨ@ワナにするか迷ってて
「ジヲならうちの母が行きたがってるんでまた行く機会があるけど個人的にジョグジャいくならロサリCPにとまりたいから,
ジヲにするならば、こういう機会しかいけなさそうなワナの方にしようよ~!」の願いが聞き入れられたともいうww)


とにかく そんな遠くまで行かずともドリフから1時間弱で行ける場所なら気軽に見学可能ですやん
ってわけで決行は「突然ジャカルタ行き」の日。ングラライ空港に行く途中にJasriに寄り道ですw





一般的にJasi (Jasri)Beachというと Sensatiaの工房を海まで直進した浜なんですが
こちらがあるのはそこから少し東の浜沿い。ウジュンからジャスリまでを直接繋ぐ近道ロード上の
目印もないわかりにくーい道を海側にまがって、車同士対面通行できないような畦道を進み
ちっちゃい橋を超えたりしてたどり着くまでにもちょっちワクワク感募る感じでwww

無事にセキュリティーやスタッフたちの居るエリアに到着~
a0074049_17334636.jpg
道を教えてもらって まずは一番奥の、現在まだ工事中の竹建築のエリアにおじゃましたんですけど
こんな道を延々と進みます。
a0074049_17383570.jpg
車移動でもゲートからけっこう距離あるんですけど・・・
a0074049_17395052.jpg
4分割の右上は 来た道を振り返った写真で、建物の屋根が見えてますが
そこが 雑誌に載ってた西スマトラスタイルのコーエン監督のヴィラです(そちらの写真は後程)

空が青い、緑がまぶしい!!ビーチが目の前で 後方にはアグン山!(雲で隠れてましたが・・)
a0074049_17485196.jpg
見事なまでの竹建築!!! この屋根、かっこいい~。
a0074049_17424934.jpg
作業員orセキュリティーの為のお部屋なのか 使用中の小部屋発見w
a0074049_17502015.jpg
屋内は寝るだけ状態w トイレシャワーは青空ガーデンバス仕様。洗面所は屋根アリ
a0074049_1751568.jpg
ここまで資材を運ぶだけでもけっこう大変だと思うんだけど、すべてこつこつ手作業でスゲー!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、いよいよ見学したかったメインのエリアに戻ります。
セキュリティの居るところまで戻ったら、マネージャーさんが現れてセニョ~ルを見るなり
「急に見学者が来たって聞いて誰かと思ったら君か~!」って和気藹々。なんや、知り合いかよ!

このエリアのヴィラは、ミナンカバウ族の建築様式にティムールのファブリックが使われてて
アンティークでトライバルな雰囲気ムンムン。西スマトラ州に行ったことのない私には
こういう雰囲気の建物を見るとジャングルの中 OR 内陸地っていうイメージがあったんで
オーシャンフロントで整った芝生と広い庭の中に5棟ほどの建物を見た時は「意外なビーチ感!」
って思ったんですが、西スマトラ州じたいが地図見るとめっちゃ海沿いですやんwww
今思えば、ビーチとのギャップより「整った芝生」とのギャップかも?@私の意外感w

つか、 青空と緑に映えて かっこいい。
a0074049_18201072.jpg

ろくな写真がないんでイメージダウンにならなきゃいいんですけど
エントランスに近いヴィラにはいってみましょう
a0074049_18485018.jpg
意外にかっこいいwww
a0074049_18501832.jpg
屋内の設備は至ってシンプルです
a0074049_18511760.jpg
バスタブはナシ。シャワーエリアに扉もなかったような(笑)
a0074049_18521142.jpg
壁が暗い色なので夜の暗さが怖そうなんですけど、個人的にはこの↑お部屋はかなり好きです
だって、お隣のヴィラも見せてもらったけどそっちは 人形だらけなんですもんwwww

そんな お隣さん@人形の家w
a0074049_18541521.jpg
ベッド。派手な布よりもやっぱり白いほうが素敵だと思うんですけど・・・
a0074049_18591139.jpg
壁一面の小さな人形達 (きっと、夜 こわいんですけどー!)
a0074049_1901766.jpg
実はシャワールームにも人形。(よく見るとゆる系で可愛いのかも?)
a0074049_18593959.jpg
人形はさておき、この部屋も細かい部分でかっこよかったりするんですw
a0074049_19235862.jpg
最初に見た部屋もプチ人形こそないけどお面はあった記憶。
細かい点では好みではない部分もあるんだけど、箱〈建物)としてはとっても興味深いし
ロケーションも非日常のリラックス休暇目的の隠れ家としてはとても気持ちのいい空間でした。
うん、好みとか現実的な感想よりも圧倒的な魅力があるんよね。それがすげーな、と。

その他、この独特エリアの世界の中にフツーのバリ風に見える建物がコレ・・・
a0074049_192221.jpg
テラスも中もいたってバリの普通ww(つか、serayaっぽい・・)
a0074049_1934652.jpg
↑というわけでこのお部屋は普通すぎて特に食指わかず(爆) でもこのお部屋が一番海に近かった。

敷地の海沿いにはこんな場所もある。ここで朝食とかもいいよね~
a0074049_1965198.jpg
↑ちなみに海岸線の奥に見える建物が 最初に訪問した建築中の建物のエリアです。広いでしょ~

海の前の建物。 これはきっと 共有リビングだと思うんですが・・・
a0074049_19184948.jpg
現在稼動していない上、アポナシの突撃だったから がらーんとしてたので上がりませんでしたが
雑誌の取材の時点では こんな風になってたみたいです。(先日と同じ写真ですがw)
a0074049_19204439.jpg
好みや実用性は別として(爆)見る分には かっこいいなーと思う私。

このトライバルでアンティークな空間にイブリンダ恒例の真っ白でふかふかのファブリックと
レースのハンモックというアイテムがあればそれだけで急にエレガントなバカンス気分♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

海に向かって右手には河口になってる場所があって・・・・
a0074049_1992230.jpg
川の向こうのエリアにもリンダさんテイストのヴィラが・・・。(あっちはプールつき)
a0074049_19103164.jpg
そういえば、ミナンカバウスタイルのコーエンさんのエリアにはプールがなかったなぁ・・・・
今後できるのか、それとも外人は海が目の前にあればプール要らない人が多いのかは謎www
実際どこからどのエリアまでがどういう区分されてるのかとかを聞きたかったんだけど
マネージャーさんとセニョが関係ない話で盛り上がってたのでマネージャーさんに詳しく聞けず。

ただ、「ヴィラの名前は?」ってきくと「まだない」 「現時点で泊まれるの?」→「Yes」
「泊まりたかったら誰に聞けばいいの?」→「ボクに連絡して」・・・とのことで
正式に貸し出ししているのかマネージャー権限での口約束なのかはちょっと判断できず・・・。
でもまぁ、レストランがあるわけじゃないし 今の所クッキングスタッフもいなさそうだし
ロケーションも不便な場所だから 一般旅行者的に宿泊の現実味はなさそうだから ま、いいか、と。

見学時、インテリアやお庭等は完成形ではない状態だったのに中途半端な姿を載せちゃったんですが
あの場所にあんな空間が現れるとは想像してなかったからとても楽しかったですw

'10年5月時点でIbu LindaはAmedのずーっと奥・Kusambiの高台に広大な土地を購入
されたようなので(これも共同オーナーがいらっしゃるかもしれませんし整地もまだですが)
数年後にはドリフからの気軽なスクーター散歩圏内にIbu Lindaワールドが現れるのかも?
と思うと またまた今後のドリフ暮らしの楽しみが増えたわけで嬉しい限りです。

※ 私がお邪魔したのは'10年5月ですが、翌月行かれたsayasayan1様のレポもどうぞ!※


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-07-07 07:48 | bali & indonesia | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/10935718
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-07-07 13:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by JAM at 2010-07-07 20:45 x
ニュークニンが森のおとぎ話のような世界に対してこちらはエスニックで渋くて海と緑の庭に映えるのも素敵ですねー。インドネシアって地方によっていろんな民族や文化があるから建築のスタイルも地方によって多様なんですね。好みかどうかはおいといて^^;、とっても興味深いです。竹のほうのエリアの小さい小屋も可愛いー。ウブドの緑も好きだけど海辺もいいなー。
Commented by magical_cat7 at 2010-07-07 23:42
タイチョ、こんばんは~♪
バリにしてこの異空間は凄いね。敷地広すぎ~!!
人形の家、コワすぎ~(爆)私も泊まるんだったら一番目のお部屋が
よいな♪いや~、それにしても数年前まで東のエリアは秘境だったのに
どんどん開発されていきますな~。
Commented by おちびまる at 2010-07-08 21:05 x
タイチョさ~ん、こんばんは!
森のリンダ邸&海のリンダ邸、かっこいいですね~☆
竹で造られた建築物を見る機会がないのでとても新鮮です!!
バリの人は器用だなぁ~と感心しちゃいました^^*

ヴィラの内装もステキ♪でも、”人形の家”はちょっと怖いです。
プチ人形は1つか2つはOKですけど、い~ぱいで驚きです^^;
夜、「カタカタッ」って動きそうでトイレに行けなくなっちゃうかも?!

あぁ~、海の前のヴィラっていいなぁ~!!憧れです☆
波の音をききながら、、、のんびり過ごしてみたいです^^♪
Commented by la_viajera at 2010-07-09 11:36
>カギっちゃ~ん!(7/7 13:02)
業務連絡上等! 南太平洋チームによろしく。ってかIちゃん行くなら天気が心配w
神秘的な写真撮れたらアフリカンインド洋チームに写真送ってね~。
あたいももうすぐ出発です。
Commented by la_viajera at 2010-07-09 11:41
>JAMんちょ~!
そうそう、好みはそれぞれあるし実用性を考えるとそこもいろいろ意見があるだろうけど
やっぱりこの世界観と空気感はすごいなーって感嘆してしまうわけでw
あたいも、竹の方の小屋になってるささやかなお部屋がけっこうツボ。
ドリフの裏庭に建ててくれないかな(笑)でも景色が全く違う・・orz・・
Commented by la_viajera at 2010-07-09 11:49
>まじかるさ~ん!
おかえりなさーい!!人形の家、ほんとこわいんですけどー(爆)
ここ、実は距離的にはウジュンも近いしアンラプラの中心地にも近いので
(もちろん車で・・の条件付ですが)場ものすごーく秘境というようなエリアではないんです
なのに海沿いにこんな広大な土地がまだ残ってるってのが、なんやかんや言っても田舎はいいな、とw

トルコレポ、見に行きたいんだけど今おでかけ直前でジタバタ。
時間のある時にまたそちらにもうかがいまーす
Commented by la_viajera at 2010-07-09 11:52
>おちびまるさ~ん!
わーい、おちびまるさんだー!(昨日も、おちびまるファンクラブ、集合してました:笑:)
ほんと、あの人形たちってば 想像力かきたててやばいよねwww
でも1つ1つの人形は、けっこうゆるかわなものもあったので
ちゃんと向き合って愛を感じると大丈夫なのかも?などと思って見たりwwww
でももし愛着わいちゃった場合、それならそれでトイレにもたくさんあるから
怖くてというより人形に観られるのが恥ずかしくていけなくなっちゃう可能性もあったりして。

タイチョは、今日から バリではないけど 周りが海だらけの島々へしばしいってきまーすw
Commented at 2010-07-09 15:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2010-07-13 13:05
>カギたま~!(7/9 15:13)
レス遅すぎでごめりんこ。私信上等。そして正解っ!
なぜかメインで使ってるメールの送受信ができないので、
緊急連絡はこちらでカギコメか、エキサイトのウェブメールのアドレスまでよろしくなり
<< ちょいと行ってきます Linda Garland&#... >>