※ 今日の一言 ※ '16年の秋バリから無事に帰国しています。次の春バリまでの間に2度ほど別の国への渡航も挟みますが、ブログは'16年秋バリ記録+春バリで記録し残している分に特化してぼちぼち個別備忘録をあげていく予定です。

<< White Box で手土産の...

Pak Nyoman の Ad... >>
2010年 06月 22日
6泊7日のお座敷記録 @ Runa Guest House, Penestanan, Ubud
a0074049_2258131.jpg
'10年4/28~5/4までの6泊は、GWに渡バリ中のみなさんと遊ぶためにAmedからUbudへGO!
渡航前は5/1~の3泊だけの予定で前回の滞在時に既にbookしてたのですが
Amedからスクーターで行くつもりだったのに、Mioちゃんに細かい点でいろいろと不備があり
更にセニョ~ルの「ウブドまでは遠すぎて危ないからバイクはダメ!」という猛反対にあい、
バイク行脚を我慢する代わりに3泊余分に自由行動のおでかけしてよし!の合意をとりつけるw
そんな風に急に予定が変わったから 「Kemeちゃ~ん、28日から1部屋空いてる??」なんて
GWのお客様の準備などで忙しいであろう2日前とかに打診&予約追加する大迷惑な私。

結果的にこの春は ウブドではルナゲストハウスさんに7日間居座り続けたので
今日は、いつものまったりテラスでたくさんの人たちと過ごしたお座敷記録を残しておきます
TOP写真は旅毛のおばちゃんご夫婦がお土産に持参したブーブークッション@魅惑の100均グッズ
子供達よりも昭和な大人達が♪マンボNO5♪(試聴) を口ずさみながら自力逆再生ポーズで虜。

さぁ、みんなで Let's 屁=33 (ヘ・ティガティガの解説はこちらで)





おっと、お座敷記録のその前に・・・・。

'09年3月ニュピ / '09年11月 / は 1階のRoom#3 に滞在したのですが
私が半年前の時点で 5/1からその部屋を中途半端に3泊おさえちゃってたから
その3日間だけお部屋を2階に移動しなきゃいけないゲスト(長めの滞在)がいらっしゃったのと
私自身が前述の理由で急遽3日間も前のり決定になった上、
4/30はジャカルタ出張中のセニョ@旦那が出張の合間にウブドに1泊だけやってくることになる。
さらに、5/1からマダムK様も急遽ウブド入りを決められたのだけどルナは既に満室。
5/1からは私が泊まってる部屋に転がり込んでくる??・・って話になったので
6泊の全期間、広い方の2階に2人利用という形でエントリーしてもらうことになりました。
2階は2部屋あるんですが、やっぱりこの時も 待ち合わせ相手のあの人 がいつものRoom#1を
既に予約されていたので おのずと私はRoom#2にチェックインとなりま~っちゅ。
(この2部屋はほぼ同じ設備なのですが、Room#1にはドレッサーがあるようですw)

というわけで初のRoom#2滞在。(6泊もしておいて初日の夜の写真しかないってどういうこと?)
a0074049_22592151.jpg
2階には2部屋共有のテラスもあって広くて明るくて冷蔵庫もあるので便利っすw
※このお部屋の詳しいファシリティ等は kemeちゃんの案内ページでご確認下さい※

別のお宿から鯔ちゃんも合流しての夜の宴会。(でた!必殺ハッテンの箱ワインちゅうちゅう)
a0074049_2393793.jpg
※ 旅毛のアパおばちゃんへはどくろ好き同士の敬意をこめてドクロマークで※
↑ブレブレですんまへん。鯔様より差し入れのうさぎのサテを訝しげに食べるおばちゃんの表情や
Putu青年に怪しく言い寄る旅毛のおじちゃん(おじちゃん楽しそうすぎるwwww)
初日はにゃんこせんせの所で長居してしまったのと、期間中夕食オフの予定が2度ほど入ってたので
実質は3晩ぐらいしか夜のお座敷宴会には参加してないんですが
皆が集まる日の夕食はブンクスしてきてテラスでわいわいいいながらの飲み食い必須www
宴すると決まってなくてもなぜかそわそわと夜には向かってしまう1階のまったりテラス@お座敷。
もちろん参加不参加は自由だから、1人で考え事をしたい夜は2階のテラスで物思うのもよし★

そしてお楽しみメニューの朝食。6日分をまとめてみました。今回初だったのがブブール
a0074049_22594138.jpg
お昼間もお座敷ではみんなでブンクスおやつやナシチャンやカキ氷の飲み食い天国
a0074049_231477.jpg
ルナ姫やリョウタ王子と遊ぶのも、ここでの大きな楽しみ
a0074049_2323280.jpg
旅毛の夫婦(w)が持参した大量のおもちゃが大活躍!!!大人も夢中で風船ふくらます。
日本人はリコーダーの構えだけどバリ人はフルートの構え>で風船をふくらませることに驚いたり
風船の野菜のキャラクターの絵で一盛り上がりをみせたりetc・・・・
そして旅毛のおじちゃんの子煩悩なことときたら!!!姫もおじちゃんにまとわりつきまくりww
一方、旅毛のおばちゃんと私は 少年から青年へと変わるお年頃のPutuお兄ちゃんに釘づけ。
「今までシャイな少年と認識してただけやけど、なんか今回は雰囲気エロいわぁ~」っちゅーて
今回はリョウタ王子のお尻おさわりよりも Putuお兄ちゃんへの視線のセクハラにご熱心(爆)

セニョが合流していたときにOPP君もルナGHに遊びに来てくれたんだけど
その時はまだ旅毛夫婦はバリにご到着されてなかったので
「おばちゃん、セニョとOPP君に会いそびれたね~」なんて言ってたんだけど

OPP号チャーターで ヌサドゥアから戻った時、丁度 旅毛の夫婦と遭遇で奇跡のスリーショット。
a0074049_2335951.jpg
OPP君の吹き出し、【おっパッピー】といれるべきか【ぴぃ~や】と入れるべきか・・・迷う。

そんないろんな出会いや再会がたくさんあるゲストハウス暮らしは快適で経済的で自由でラクチン。
元定宿もそうだったけど ウブドではゲストハウスやロスメンに泊まってきままに過ごした時期が
多かったこともあって、ウブドではこの滞在スタイルが一番自分に向いてるのかも??と再認識。
そりゃ、私にはたま~の「バカンス気分」のうっとりホテルも非現実に浸るために必要だから
素敵宿への煩悩は尽きないけど、もうウブドにおいては下手に中の上な宿に泊まるぐらいなら
自分にとっての快適&信頼できるゲストハウスで過ごしながら昼間は気分次第でだらだらしたり
バイク借りて精力的にウブドを堪能したりするほうが私の性格に合ってるw
楽しい上に、浮いたお金でたまーの贅沢姫滞在資金ができるのも1粒で2度おいしいし(笑)

というわけで、恒例「お別れのお見送られ写真」
a0074049_239285.jpg
やっぱり旅毛のおばちゃん(アパさん)に見送られる俺

さて、次回の渡航時もウブドではKeme一家にお世話になる気満々ですが
やっぱり旅毛のおばちゃんと滞在が重なるのかしらん???
そしてやっぱりまた私は名物@モンジョン氏を見ぬままのもぐりゲスト記録を伸ばすのかしらん??
Kemeちゃん、今回も快適で楽しい日々をどうもありがとうw
今せっかく一家揃ってご帰国中なのに日本で愉快な一家と会える時間がないのが残念な限り。
次の渡バリは未定だけど もし次回FullだったらPutuお兄ちゃんのお部屋で添い寝でええで~(爆)

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-06-22 03:10 | bali & indonesia | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/10851343
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-06-22 13:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by suku at 2010-06-22 14:32 x
タイチョさん、こんにちは~
こんなあったかい定宿があってうらやましいです♪
いつ行ってもホッとできる空間がそこにある、楽しい仲間が待っている家族のような宿なんでしょうね
過去の定宿も素敵ですね!
タイチョさんの歴史を垣間見たような^^
現地の人との出会いを大切にされている旅の過ごし方、憧れます!
Commented by JAM at 2010-06-22 19:56 x
こんばんは!ブーブークッションって100均に売ってるんですね、、ってそこに反応^^;しかも(視聴)って!!!思わず視聴しちゃいましたよ^^。快適で楽しく過ごせてそれでいてお財布にも優しいゲストハウス滞在っていいですねー。↓のアドゥおじさんを紹介してもらえたりウブドならでは&地域密着型ならではの利点もたくさんありそうで興味深いです。GWは渡バリされていた方も多かっただろうからこういう場所で落ち合えるのも楽しそうでイイナー。
Commented by runaguesthouse at 2010-06-22 23:38
たいちょん♪
いまだに自力逆再生をして楽しんどる昭和な女将で~す^^
おばちゃんの微妙な足の置き場で微妙な音しかでんかったの
ちょっと残念だったよね~
でも、一番残念がってるのはご本人かしら?(笑)

いや~今回も楽しかったです(^0^)

うんうん、おじちゃんかなり怪しかった!!
PUTUめっちゃ引いてるし!!!(爆)
写真が物語ってる~~~~~

こちらも、色々と有難うです^^

またのご利用をお待ちしております♪♪
日本で会えないのは少し残念だがってか
日本でテンパッてるリョウタを生でお見せできないのが残念^^

バリでセクハラしてもらうの間ってますから~
Commented at 2010-06-22 23:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-06-22 23:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mero at 2010-06-23 18:56 x
タイチョ~こんにちは。
やっぱいいな~この雰囲気^^
いつも1人か少人数での行動が慣れてる私には、大家族的なお宿に馴染めるのかな~?なんていう思いもあったのだけど、寂しい時はここで皆でワイワイしたい!!ってマジで思う^^

ブーブークッション(笑)
懐かしい~!!100均にもバリのお土産になりそうなグッズがあるのね^^
子供たち、喜ぶんだろうな~

そうそう、いつものごとく事後報告でゴメンちょ^^;
やっと秋バリのウルワツツアーまで進み、文中リンクしまくってますので宜しくです~♪
Commented by la_viajera at 2010-06-25 03:22
>カギコメちゃ~ん!(6/22 13:48)
業務連絡上等!レス遅くなってごめん!小旅行はいつも台風を連れてくる人が来てたのに快晴☆
でもIちゃんが来たらファッションタトゥー(爆)のせいで宿泊先が限定されてしまったのと
皆さん夜中にワールドカップの放送を見ていたのでまともに寝る暇がなくて
昼間は全員朦朧としてました。ちなみにうちの母はサッカーはようわからんらしく
この時期はウィンブルドンに釘付けで、どっちにしても私の周囲は昼夜逆転生活者だらけw
ってか今夜はさっきまで寝てたから元気やけど私的には日曜の夜中が途中で寝そうで大変です
Commented by la_viajera at 2010-06-25 03:22
>sukuさ~ん!
遊びに行ってたのでレス遅くなってすみません。
今回は特にGWってことで渡航者も多い時期だったからここを拠点にできて
とっても便利で楽しくて満足なウブド滞在になりました。ほんとありがたいです。
例え行き先がバリであっても、短期の時は高くても休暇・リゾート気分がちゃんと
味わえる宿を選ぶんですけど、昔からバリは長めに居られる機会が多かったから
どうしてもそういう時はウブドではロスメンやゲストハウス滞在になっちゃってましたw
今やレギュラーで仕事もしてないから「普段から毎日が休暇のような生活」をしているせいで
以前のように「せっかくの休暇だから非・日常なリゾートを」なんていう気持ちも薄れてきたし
リゾート気分は他の国で味わおう!という方向に向いているので、バリでは改めて
ゲストハウス滞在の良い部分を再確認している次第なんですww
Commented by la_viajera at 2010-06-25 03:22
>JAMんちょ~!
私ね、昔は、気を遣いそうとかつきあい面倒くさそうとか思って日本人宿を避けてたんだけど
こうやって旅行者の自由を尊重してくれてプレッシャーを感じない宿なら、意思疎通の点や
外で何かトラブルやアクシデントがあった場合の頼りになる度・安心度を考えるとアリだよねw
そこんとこの偏見や思い込みをルナゲストハウス(ケメちゃん)とガランカンギン(むっちゃん)
によって取っ払ってもらった昨今です。ほんとにありがたい限り!!

ブーブークッション、大興奮w。私も今度100均に買いに行こうっと♪
Commented by la_viajera at 2010-06-25 03:23
>keme女将~!
ほんま、いつもお世話になりましてありがとーですw
基本、アメッドの田舎暮らし中にウブドまで気分転換って感じで乗り込むから
「せっかくの観光地!」ってことで昼間はバイクで出づっぱりな私ですが
今回は6泊もあったので女将とのトーク時間も以前より多く取れたのが嬉しかったわー
またセクハラ&毒吐きに行くんでよろしくです(爆)毒吐きのターゲットは相変わらず
セニョですが、最近表向きいい子にしてるんで毒はく内容がなくておもしろくないです(大爆)
そしてセクハラターゲットは王子からプトゥに徐々に移行中(爆)
Commented by la_viajera at 2010-06-25 03:23
>カギ女将~!(6/22 23:50 & 23:52)
女将が光通信できる間に元のデータ探してメールで送りま~す
あ、でもブログにUPしてる分は縮小してるからブレが少ないだけで元の大きさだと
ブレブレなんでそこんとこ覚悟しといてくださーいw。
Commented by la_viajera at 2010-06-25 03:33
>meroさ~ん!
ここは2階のお部屋だったら一人でいたい時は一人で篭れるし
経営者側が旅行者の気持ちをよくわかってくれるんで気を遣ったりする必要がないのがほんとにラクw。
例えば私は今後もウブドではベラにも再訪すると思うし他のロスメンに泊まることもあると思う
でも、彼女自身がいろいろな宿を経験することも旅行者の自由として賛同してくれてるから
「なんで他の所に泊まるの?!」とかそういう圧力を全然感じさせないのが嬉しいんです
でも結局居心地がいいってことは、また再訪しちゃうってことなので変な圧力かける宿や店よりも
結局はケメちゃんやむっちゃんのような包容力のある人の所にリピーターは集まるだな~って思う。
クタやウブドのロスメンでよくある「他のゲストが部屋に変な人連れ込んでたり
スタッフが下心満開で面倒くさい」なんてこともないのも安心!
GHとかホームスティってその形態そのものが合う合わないがあって難しいと思うし
各人の旅行目的によっては最初から選択肢に入らない分野だと思うけど、
長く居られるときに一度は体験してみるのもありじゃないかな?なんて思います
Commented at 2010-06-26 15:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_viajera at 2010-06-28 09:49
>カギコメ様~!(6/26 15:47)
わーい、先日はこちらこそありがとうございましたー。
おかげさまで楽しかったっす。では、のちほどメールにて♪
<< White Box で手土産の... Pak Nyoman の Ad... >>