※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< 6泊7日のお座敷記録 @ Ru...

Tropical Bale で... >>
2010年 06月 19日
Pak Nyoman の Aduuuh~な足ツボ治療 @ Jl.Sugriwa, Ubud ('10年 春)
a0074049_022795.jpg
'10年・春バリ滞在中に私がハマったものは数々あれど、代表的なものといえば
メッチャ甘いけどうまいチョコオレンジ】と【メッチャ痛いけど効果の出る足ツボ治療】

今年入ってからの3ヶ月は久々に張り切って仕事してたせいで珍しく首と肩と肩甲骨が凝っており
荷造り中にスーツケースが重過ぎて腰を痛めたままの春バリ出発。
首・肩・肩甲骨は アマンワナでのマッサージがすごく効いてだいぶんラクになってたけど
腰の方は かがむのも一苦労。地面に座ってて立ち上がるのもよっこいしょって感じだったので
Kemeちゃんに頼んで ウブドの足ツボ治療のお宅へつれていってもらいました

まぁそこが、噂どおり 激痛だけど、効果大!

びっくりするほど痛いけどびっくりするほど効く。そしてびっくりするほどおもろいw
バリ滞在中に現地からもUPしたけど 改めて記録しておこうと思うので
今日は、ウブドでの1週間のうちに3回もお邪魔したこちらでのお話を・・・・。
(※ ちなみにTOP写真は、「まな板の上の鯉」ならぬ「診察台の上の」w)





※ では、ここに連れてってもらうきっかけとなった kemeちゃんのこちらの記事
'09年9月に行かれた ぱうさん&こぱさんのこちらのレポ にTBずっきゅ~~ん!※


a0074049_0464424.jpg向かったのはスパとか病院とかではなく
Jl.Segriwaのコス?併設の一般民家。
こちらのお父さん(Pak.Nyoman)は
普段はデンパサールの中学の絵の先生ですが
ご帰宅後は 体調が悪い近所の人の為に
足ツボ治療をされているとのこと。
お医者さんってわけではないのだけど
バリではこのテの評判のいい先生は
なかなか侮れんのですわ。まじで。
keme女将、文金高島田状態のまま
ずんずんフツーのおうちの敷地に入ってゆきます

普通、私達観光客が診察?してもらう場合は、心づけのお金を直接渡せばいいと思うのですが
やはりそこは【気持ち】。kemeちゃんが前もってチャナンとお線香を用意してくれたので
敬意もこめてチャナンの上にチャナンサリ(お布施)を乗せるという形でお金を持参しました。

敷地内に入ると、数名のイブ達がバレブンゴンの上で何かを作ってらっしゃったので
「来月のガルンガンに向けて準備中なのかな?」とか悠長なこと言ってた私達ですが
実はツボ治療の先客だったようで(爆) 先生はまだ帰宅されてないとのこと。
そんな感じで 特に何時に絶対帰ってきてるとかの確証や予約制度もなく
待ってる間に待合場所で世間話・・・みたいなゆるーい感じですw。

最初、4時ぐらいに行ったら 「今日は木曜で学校遅くなる。6時くらいには戻ると思う」と言われ
「じゃーまた後で来るね」ってチャナンとチャナンサリは祠?の上に置いて一旦退散。
再訪したら まだ戻っていらっしゃらなかったんだけど しゃべっているうちにBapakご帰宅。
そしたら、私達よりも前から待ってらしたイブイブ達が「いいから、お先にやんなさい。」って
順番を譲ってくださった。わーん、みんな優しい~。ありがとう~!!

痛がりのkemeちゃんいわく
「先に私がやってるの見たら痛がりすぎてやるの怖くなるかもしれないからタイチョお先にどうぞ」
とのことで、 お先に失礼しま~す
a0074049_1161937.jpg
これがね・・・足をぎゅっと握られた時点でアドゥ!(痛っ!)

私は普段から痛覚が鈍い上に、痛みに関してはかなり我慢強い方。足ツボでも滅多に唸らない。
だけど、ここのはかなり痛いんよ(泣)でも何度も押されてるうちに痛くなくなったり
何度押しても痛くて痛くてたまらない場所もあったりして きっとそこは症状が重めなのかな?
ツボを棒であててる時も よーく見てみると 最初は力を入れてるわけじゃなさそうなのに痛い。
でも、信用していることに関しては我慢強い子(隠れドM疑惑ありw)なので
Bapakも「騒がないからやりやすい」って言って下さって 和気藹々な診察室(笑)
※Bapakはほぼイネ語で英語は片言っぽいんですが、kemeちゃんの通訳のおかげで助かりましたー!※
腰が痛いことと首がちょっと痛いことを伝えて、集中的にその部分のツボをぐりぐりされ
健康チェックのように一通り主要ツボを押された後は

a0074049_1304460.jpgひざの裏&ひじの内側の柔らかいところを
ペシパシたたかれる(これがぴりぴりして痛い!)
内出血のように血が浮き上がってきて
シャブ中の腕のように・・・www
写真左が左足。右が右腕。
実は右足のひざ裏がもっとえげつなかったけど
写真UPするにはえぐいので自粛。
Bapakいわく「大丈夫、2~3日で消えるよ♪」ですが
私、青タンできやすくて治りにくい体質なんで、
ひざの裏に関しては1週間以上残ってました(爆)
でね、一通りぺちぺちが終わったら再度、最初と同じツボを押されるんですがなんとこれが
痛くない♥

施術が終わって、診察台?から降りて屈伸運動しても 腰がかなりラク!!!
患部に一切触れてなくて、 ひざ下&ひじから先だけの施術だったのに なぜか
効果、てきめんなんですけどーー。

ただし、とても血行が良くなりすぎたのか この日の夜は足の裏が熱くて寝つきが悪かった私。

・・・というわけで、みなさんの施術中の写真を使って再現www
(ちなみに、診察台?の周囲の絵は Pak Nyoman作とのこと。さすが中学の絵画の先生。)

ほんのちょっと押さえただけで kemeちゃん絶叫。
a0074049_146483.jpg
手のツボ押さえられただけで悶絶するkeme女将w
a0074049_154149.jpg
ペチペチされるkemeちゃん
a0074049_1554249.jpg
この日、BapakとIbuに「今度、だんなさん連れておいで~」って言われたので
その2日後、またまたkemeちゃんにチャナンを用意してもらって 一時合流のセニョと鯔ちゃん
3人でこちらへ再訪。(私は直後に夕食の予定があったので時間がなくて付き添いのみ)

魔王(鯔ちゃん)も、ぎゅっと握られただけで ADUUUUHHH~!!
a0074049_159928.jpg
一旦診療が終わって よれよれの魔王。つか、自由人@うちのおっさん 床で寝てるしーー!!
a0074049_20159.jpg
腰痛があった魔王も、ちょっと良くなったみたいで屈伸運動とかして「お!」って喜んでたけど
まだ少し気になるところがあったらしく、改めて床で ツボアゲインwwww
a0074049_223812.jpg
ってか、鯔ちゃん「ブレイン・バグースね!」って言われてた。さすがかしこ!

そして、次に診察台に登ったセニョ~ルに至っては赤いランプとカッピングも登場
a0074049_241760.jpg
もちろんペチペチも
a0074049_2174997.jpg
うちのおっさん(セニョ~ル)、かなりの痛がりなので見てるとおもしろかったわー(鬼)
セニョに関しては 生活習慣病というか贅沢成人病的な症状が多いのでかなり痛かったはず
痛がるおっさんを横目に「ざまーみろ。うっしっしー」と今度はドS炸裂な鬼嫁@私。
でも おっさんもここの治療&先生のことをとっても気に入って「また来る」と大満足。


a0074049_211365.jpg終わってからもいろいろお話をして
ジャムゥではないんだけど
体に良さそうなお茶をいただいたり
待ってる間にコーヒーいただいたりして
すっかりBapakやIbuとも打ち解けるw

a0074049_2133118.jpg
3度目の訪問は 超人マダムK様と。
Toropical Baleでランチの後、マダムへの場所確認の為にご案内すると
たまたまBapakも戻られてて、先客もおられなかったのでこれはいい機会だわ!ってことで
そのままエントリーwww.。急だったのでお供え物持ってないんだけど・・・って言うと
「よく来たよく来た!問題ない、問題ない!」って Ibu、ノリノリでめっちゃ気さく。
施術前に Bapakがマンディされるとのことなのでマンディタイムの間は少々待ちます。

・・ってわけで マダムK様 健康診断
a0074049_2442416.jpg
私はこの時も、この後すぐに夕食の予定が入ってたので先に帰ったから施術はうけてないけど
次の渡航時にも絶対行きたいと思います。ほんと、めやくちゃ痛いけど効くんだもん!

それに、何度かに分けて何人もの人が足ツボでアドゥ~状態なのを見れたおかげで
もちろん痛がる場所は似通ってる部分もあるんだけど、私は痛くてもマダムは平気なツボとか
私は平気だったのにセニョ~ルは身もだえしてたツボ。とか そういう風に比較もできたから
つまり それぞれのコンディションによって反応が違うというのを実感して興味深かったっす。

でもね、施術受けなくても 人が受けてるの見るだけでもおもしろい点は他にもあって
何が一番おもろいかって、ツボに当たったときの Bapakの表情wwww

Kemeちゃんの時
a0074049_235218.jpg
鯔ちゃんの時
a0074049_2514617.jpg
マダムK様の時
a0074049_2434886.jpg
ドSなのか、単にお茶目なのか・・・うーん、おもしろすぎるBapak!!

でも、娘さんとのツーショットではデレデレで父の顔になる(笑)
a0074049_3152214.jpg

ここは、どこか悪いところがある時に来る方が効果がわかりやすいです。
もちろん1回の施術で完治!なんて都合のいいことはないだろうけれど確実にラクになったし
慢性の腰痛とかがある人は、ツボも教えてもらえるので帰国してからも自分でツボ押しできます


a0074049_2543089.jpg名刺には リフレクソロジーと書いてますが
いわゆる足ツボマッサージではなく
「足ツボ診療所」と位置づけるべきかな?
よくわからなかったけど、Bapakいわく
バリアンやドゥクンとも少し違うみたいで
とにかく、バリの村ではよくある
「心得のある人が地域の村人たちの為に
ほぼ奉仕精神でやってる」って感じかも?
バリは西洋医学を信じない人も多いから
深夜まで来客が絶えない日もあるようです
村のご近所のIbu,治療中・・ってか放置されてるんですけどwww
a0074049_331966.jpg
待ってる人たち
a0074049_3321545.jpg
というわけで、好奇心だけでむやみに押しかけて、本当に治療を必要とする村の人の
お邪魔をするのは申し訳ないけど、観光客でもBapakの手のあいてる時とかに
施術してもらうことは十分可能・ウェルカム状態なので (ゲストブックのようなものもありました)
どこか体調が優れない人や 足ツボに興味がある人には 時間に余裕を持って出かけてみて下さい。
敷地内のコスには空きもあるようなので ロスメンでもOKの人は ここにしばらく滞在して
日々治療・・っていうのもありかと思います。(お部屋代とかは聞いてませんが・・)
そして旦那におしおきをしたい奥様はぜひ旦那様をお連れして痛がらせてやりましょう。
ハンパなくAduuuuh~ですからっ!(笑)

場所は、普通の民家なのでわかりにくいんですが ぱうこぱさんのレポをご参考に!
施術時間も 症状によって違うと思うので1人何十分という風には明確に決まっていないし
料金もいくらと決まっていないので 行かれた方のレポを参考にしてくださいね。

(後日追記 : 現在はSandat Baliという名前でゲストハウス&町スパになっているので
旅行者用の治療やトリートメントの料金もある程度決まってるかと思います。)


ちなみに私達、Pak Nyomanのことを Mr. Aduuuh (アドゥ~おじさん)
そしてこのおうちのことを Rumah Aduuuh (アドゥ~な家)と勝手に呼ばせてもらってますw
Ibu(奥さん)も めちゃくちゃ陽気でお喋り好きで楽しいので 治療が必要でない場合でも
手土産持ってIbuと世間話をしにいこうかなーなどと思ったりして(笑)うひゃひゃ。

kemeちゃん、いろいろ用意していただいて連れてってくれてありがとね~!!

※追記※ 当時改装&新築中だったお部屋も完成し 現在Sandat Baliという名前になってます。


[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-06-19 08:10 | bali & indonesia | Trackback(2) | Comments(28)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/10834781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 渡バリ病棟 at 2010-06-19 11:41
タイトル : これは効く♪ ウブドの激痛マッサージ!
よくチェックするブログにウブド在住のイブウブ子さんの「イブウブ子@バリログ バリ島ウブドから発信!」がある。 今回もこぱうだーが気になる記事を見つけた・・・「リフレクソロジー@Nyoman」・・・2008年の記事だった。 当時、首の調子がすごく悪くて整形外科や整体にずっと通っていた私に「今度ウブドに行ったらこの記事のニョマンさんの所にいって診てもらおうよ」と楽しみにしていました。 そして9月渡バリの時にさっそく行ってみました。場所はハノマン通りに並行している一つ隣のスグリワ通りになります。 ...... more
Tracked from ウブドの宿 ルナ・ゲスト.. at 2010-06-22 23:55
タイトル : アドウゥゥゥゥゥ~!!
ここバリ(インドネシア)では 「痛ぁ~い!!」という時に 「アドウゥゥゥ~!!」といいます。 先日、ケメが「アドゥゥゥ~!!」 になった瞬間映像をお見せしましょう↓↓↓↓ さて?なんでしょう?? 足ツボ治療で大騒ぎの図でございます~(★_★;) ここで注意!! 足ツボマッサージではありません。 足ツボ治療なのであります!!!! 何故ここに? そう忘れもしない4月の模様替えの時・・・ 面倒臭がり屋のケメは・・・ 以前のネタでもご紹介したように・・...... more
Commented by carambola at 2010-06-19 09:46
いやぁ、握りこぶし入ってますなぁ^ロ^;
鯔も基本、痛みに強い子なのですが、
も~、アドゥなの何のって~っ(笑)!
バパッのニヤリ顔がコレがまた、何とも言えない感情を呼び起こすわけで。

いやぁ、タイチョ、アドゥな体験に連れていって頂き、
ありがとさんでした~。

あぁ、思い出しただけで足の裏によみがえる痛み(笑)
Commented by フフ at 2010-06-19 11:00 x
タイチョさん!
こんにちわ~

私もここに行ってみた~い
痛そうだけど...

次回の渡バリ9月で行けそうです。(マイルのキャンセル待ち状態)
上司にどうしてもとお願いしてどうにかOKもらいました❤

またメールで相談事するかもしれませぬがよろしくお願いします。

Commented by gunungpohon at 2010-06-19 11:07
タイチョ、こんにちは~!
いやー笑わせていただきました、ミスターアドゥ~の「ニヤッ」なお顔に(爆笑)
ドSのかほりをそこはかとなく感じますが(笑)、ツボに入った時には
「我が意を得たり」的な喜びがあるんだろうなぁ!?
そんなご満悦な表情がほんと素敵です。
そしてそこに注目したタイチョの編集センスもさすが!
私は痛みに超弱いのでこの施術は無理そうだけど、
でもお会いしてみたいっす、ミスターアドゥ~なニョマンさん♡
Commented by tidakapa-apa at 2010-06-19 11:44
おぉ~あの激痛がよみがえってきそうじゃぁ~★
しかし効果満点ですよねぇ、すごいの一言!

我が家の方にもTBさせていただきました♪
秋にも絶対に行きますよ、こぱの両親も連れて行こうかなぁ(笑)
Commented by momokka at 2010-06-19 20:55
こんばんは~。
ウブドに3泊するので、こちらには是非夫を連れて行こうと思ってま~す。
うちの旦那、何やら石も溜まっているらしいし
かなり痛がると思うので
アドゥ~~~のことはな~んにも知らせずに連れて行きます(爆)
台北の足モミでさへ、二度と受けないと言っていた夫なので
悶絶するのは間違いありません。
もし施術して頂けたら、写真撮ってきますね~。
Commented by magical_cat7 at 2010-06-19 22:40
たいちょ、こんにちは~!!
みんな悶絶してるね・・・(^^;)相当痛いんだろうな~。
私も慢性的な肩こりと腰、ここで治していただきたいです。
次回のウブドではサルサクラブとともにここも必須ですわ☆
ツボをおされてアドゥ~なのは解るけど「ぺちぺち」で青あざ状態
って凄すぎ~!!
Commented by bemnty at 2010-06-20 02:10
タイチョさん、こんばんは~
痛そうで怖いけど、チャレンジしてみたい気持ちも・・・・
ってか、自分よりおっさんを行かせたい鬼嫁です^^

でもニョマンさん、お仕事されていて、その後に地元の人たちに施術してあげて、その上観光者の施術までもしてくれるとは、その奉仕精神に頭が下がりますわ~
見習わなきゃいけないですね。うんうん・・・・

自由人@セニョさんに笑っちゃいました~^^
Commented by JAM at 2010-06-20 08:04 x
タイチョ、おはよう!私も整体通いの首こり持ちなのでここで一度お願いしたい。でもタイチョが痛いって言うぐらいだから相当の激痛なんだろうと思うと腰がひけてしまう^^;、
>信用していることに関しては我慢強い
という言い回しに笑っちゃった。タイチョって表向きはSキャラだけど絶対にドM要素あるよね^^。横着するための労力は厭わない所とか、欲望を満たす方向に進む為に生じるストイックさとかもつまりはMッ気ゆえなのかな??
それにしても痛がる患者さん達の様子に対してのニョマンさんの表情がおもしろおかしすぎます^^。
Commented by hiyoko at 2010-06-20 23:44 x
こんばんは~。
いやー、笑っちゃいました。
何がって、今年、アルサナ氏の所に行ったのだけど、30分ずーっと悶絶していた夫を思い出したから。
施術している時の表情もアルサナ氏と同じだー。
痛がるのを見たさにわざとやっているみたいですよね。
しかも、セニョ様と同じカッピング~♪がもの凄かったんです。
その模様は数日後にアップするみたいですが、まぁお楽しみに。
次回のウブド、こちらで決まりですね。
是非行ってみたいです。
私達、痛いの好きですからー。って夫婦そろってドM。
Commented by la_viajera at 2010-06-21 00:47
>魔王~!
握りこぶしと肩の緊張感であの日のアドゥを思い出すwww
うん、鯔ちゃんは痛みに耐えてよくがんばった。感動した!(古)
私も施術中 何度ギブアップしそうになったことか・・・。
ところでこの後、まさかバイクが動かなくなろうとは!!!
ここのことを思い出すたびに、痛かったことと同時に
魔王のバイク、ガス欠&空気欠で置き去り事件を思い出す私。ぷぷぷっ。
Commented by la_viajera at 2010-06-21 00:47
>フフさ~ん!
先日は大地の恵み、どうもありがとう!両親ともども喜んでまーす♪

ここ、かなり痛いですけど我慢するだけの効果は期待できるとおもいます!
9月、早くキャン待ちとれるといいですねw
私、7月は(ネットはつながるらしいけど)おでかけ続きなので
返信遅くなるかもしれないけど、メールはいつでもお待ちもうしあげ~
どうぞどうぞご遠慮なくお気軽にっ!!
Commented by la_viajera at 2010-06-21 00:48
>やまさま~!
ミスターアドゥのお茶目なドS顔、笑うっしょ~。
多分ツボに入ったときに、患者さんの方が痛くて患部が逃げると思うのね
でもミスターアドゥ、恐るべし。軽く握ってるように見えてホールドしてる
てのひら?の部分の力が強いの何の!!がっつりロックオンされて悶絶です。
みなさんの表情を隠したので先生との表情の対比がわかりにくいんですが
見比べるとかなりおもしろいんですよ
ほんとはセニョの施術中のニヤッ&ドヤ顔が一番おもろかったんですがwww
あとね、ツボ押ししながらも施術中に待ってるローカルさんとTVみながら
雑談してたりして、そっちに気をとられている風にみせかけといての的確なツボ押し!
Bapakの一挙一動を見せてもらうだけでもかなりネタになりますのでいつかぜひ!!
Commented by la_viajera at 2010-06-21 00:48
>ぱうだ~さ~ん!
TB返し、ありがとうございまーすw
ほんと、ここはどこか具体的に体調に悪い部分があればあるほど効果がわかるというか
その点でもびっくり!!でも、だからこそ村の人たちの訪問も絶えないんだろうな~
相当な痛さだったけど、こぱちゃんのご両親 (特にお母様)の反応が見てみたいですwww
ぱうさんとこのレポがUPされたのが 丁度肩こりでココへいくことを検討してた時だったから
タイミングよく背中を押された気分で おかげさまで貴重なアドゥー体験させてもらえました
ありがとうございまーす。
Commented by la_viajera at 2010-06-21 00:52
>momokkaさ~ん!
台湾の足ツボもかなり痛いと思うけど(若い頃よく行ったw)
私的にはここほど脂汗出た経験がないんですよ。台湾のセラピストが
手加減してくださってたのかそれとも当時は本気で健康だったからなのか・・・。
旦那様、途中で逃げ出しちゃうかもよ???
でも、Bapakのお茶目な「ニヤッ」を見るためにぜひ実験台に旦那様を!(鬼)
そのお姿、ブログで見てみとうございますwww
Commented by la_viajera at 2010-06-21 00:52
>まじかるさ~ん!
相当痛かったですw。ぜひ挑戦して慢性の【こり】や【痛み】に対応できるツボも
教えてもらってきてくださいっ。
私的には足の裏の腰のツボが一番ウギャー!!でしたが、他の部分に関しては
「ペチペチ」の方がかなりの拷問でした。最初平気でだんだんピリピリと電気が走る
みたいに痛くて「やめてー!!」って言いたくなるぐらい痛くなるんだけどやめてくれないw
悪い部分があると青黒い血が浮き上がってくるんで浮き上がり切るまでペチペチされ続け・・
他の人は赤くなる程度でマダムとかは「痛くないよ」っておっしゃってたんですけど
さて、まじかるさんはどんな感じになるかしらん??
もし青あざになったら間違いなく数日間は短パン姿で出歩けませんのでお覚悟を!!
Commented by la_viajera at 2010-06-21 00:53
>bemntyさ~ん!
この時間!さてはオーストラリア戦観戦して夜更かしですなwww
もちろん、bemnty家のおっさんにも体験させてあげましょうあげましょう(笑)
そうなんですよ、ここのBapak、デンパサールの中学校で先生をされてて
帰宅後やお休みの日に治療活動。そんで、「このまえは夜中12時すぎても
まだ患者さんがいた」とか仰ってたからすごいよねーって。
観光客はそこそこ心づけの額も多いだろうけど、村のご近所さんだったらほんとに
チャナンだけとかお礼の果物とかそういう感じも多いだろうら、お金儲けがしたくて
やってらっしゃるわけじゃなくて いわゆる「神様から与えられた能力(ツボ師)を
困ってる人のために還元する」っていう精神なんだろうね。きくところによると
Bapakはどこかでツボを学んだわけでなく「ある日おりてきた能力」らしいよw
それにくらべて、うちの自由人ときたら・・・(爆)
Commented by la_viajera at 2010-06-21 00:53
>JAMんちょ~!
そーなんです。信用している(しようときめた)ことには我慢強いけど
信用ならんわーと思ってることに関してはあまり我慢しない(できない)性分。
バリやドリフ関連のおかげで信用してなくてもだいぶんぐっと我慢することも覚えたけどなwwww
あーでも、基本M気質やと思う。M気がなかったら、おっさんの巻き起こしてきたいろんなことに
11年間もつきあってられんよ(爆)つか、何事も困難があってもどう乗り越えるかとか
笑えないような状況でもどうやって笑えるように好転するかを見つけるのがすきなのかも?
JAMんちょもMっ気全開で足ツボチャレンジしてみて!そしてその効果や感想をおせーてほすぃー!!
Commented by la_viajera at 2010-06-21 00:56
>hiyokoさ~ん!
おお!監督も背中に赤い丸いっぱいついちゃったわけですねwwww
30分コースになってからのアルサナさんの施術、気になりますー!!
こちらのBapakは いわゆる「マッサージ」ではないので
もみほぐされるのがお好きな方とはニーズがちょっと違うのですが
慢性の凝りでお悩みで、なおかつ痛いの好きならきっとご満足いただけるかと☆
言葉は身振り手振りで通じるんですが、英語はこちらの意思はつたわると思うけど
バリの人の使う英語の発音に慣れないとききとりにくいと思うので、
できれば体の部位や内臓のイネ語が載ってる「ゆびさし会話」持参で行くと
Bapakからのアドバイスがわかるだけでなくコミュニケーションも楽しめていいかも??
もちろん「痛い!」じゃなくて思わず「アドゥッ!」って言っちゃいましょう(笑)
それよりも、監督は男性なのでともかく、奥様のひじの内側や
ひざの裏が青あざだらけ(私の右足はあざというよりも赤紫の太いラインができた)
になってしまうと、お料理教室の黄色い爪よりショックだと思うのでそこが心配ですw
Commented by marikkomekko at 2010-06-21 12:29
ここ数ヶ月、おそらく肩こりからくる首の痛みとともに頭痛、目の疲れでかなり辛い状態で・・・ここに行きたい!!
近所の整骨院マッサージじゃもう効かないのですよー
うちのオットはタイチョにここの話を聞いてすごくいきたがってたし、
次回のバリでウブドへ行くことがあればやってほしいなぁ。
でもこわい・・・!
Commented by mahaloa at 2010-06-21 12:35
viajeraさん、こんにちは!
名刺にはリフレクソロジーと書いておられるようですが、そんな生易しい
ものではないですねー!!(爆)
青タンいっぱいの手とおみ足、痛そうですぅ・・・。(^^;;
でも、近所のIbu達も、viajeraさん達皆さんも、大絶賛と伺って、ホントに
効果テキメンなのだなぁ~♪と怖いもの見たさで体験してみたくなりました♪(ちょっとだけ・・・爆)

私も台北で足裏マッサージをしてもらった時、マッサージのお兄ちゃんが
私が痛がるたびにニヤッって笑ったんですー。
皆さん、やっぱりドSを活かしたお仕事なのかな??(笑)
Commented by suku at 2010-06-21 23:08 x
タイチョさん、こんばんは
Mr.Aduuuh、最高ですね~
是非アドゥー体験したいのですが、今悪い所ないような・・・
でも悪いとこ探してでも行きたくなりました~ちょっとM入ってます(笑)
ただペチペチで青タンは正直怖いです^^;
もともと青タンできやすいので青タンだらけになりそう

アドゥーおじさん、人となりが表れているお顔で和みますね~




Commented by la_viajera at 2010-06-22 02:47
>まりまりちゃ~ん!
ほんとに痛いからまりまりちゃんだと泣いちゃうかもー??あと、
hiyokoさんへのレスにも書いたんだけど、青あざ(青紫血管)できるから
可愛い奥様がしばらく青タン生活しなきゃいかんのがそれが心配かな?
ってことは日本が長袖長ズボンの季節・・あ!年末年始どうよ?なんて。(笑)
でも旦那様には一度トライしていただきたいわー。
1度や2度で治るものではないと思うけど、日常で自分で出来るツボの場所を
教えてもらえるだけでもありがたいよね。アルサナさんはなかなか予約取れないし
ものすごく高いから諦める人多いと思うけど、バリにはこういう能力を
持った人が他にもフツーの一般家庭にいるのが興味深い限り!
旦那さんでもお友達でも 誰かが行かれるときについていって
「私でも大丈夫かな?」って思ったら試してみるってどうかな???
私もすごーく痛かったけど我慢しただけの効果はあったから
「もっと早く行けばよかったー」なんて思っちゃったw
Commented by la_viajera at 2010-06-22 02:57
>mahaloaさ~ん!
そうなの「リフレクソロジー」って語感からは想像できない「おしおき」(爆)
このあと、うちの夫婦はリフレクソロジーに凝ってしまって(単純)
ジャカルタでも空港の待ち時間入れて合計3回も行く有様。
ジャカルタでもすんごい上手なアドゥーな足ツボ師が居て、もちろんリフレ屋さんなので
へらでペチペチはないんだけど、セニョの痛がり方は半端なかったw
そこはお客さんの症状によって悪い患部のマッサージもついたんだけど
このアドゥー先生は患部〈首とか腰とか肩とか)のマッサージは一切ナシで、
それでも効果があったのが「人間の体って不思議ー」ってびっくり!!
多分、悪いところがなかったら効果もわかりにくいと思うので
本当なら行かずに済むのが一番健康でいいことなんだけど
今後バリで腰痛や首のスジ違いに悩んだらここに駆け込もうと決めました!!
Commented by la_viajera at 2010-06-22 03:09
>sukuさ~ん!
そうなんですよ、行く必要がないぐらい健康なのが一番なんです(笑)
私も普段はあまり体が凝らない性分なのでバリでマッサージは必要としないんだけど
あの時期は久々に腰痛と首&肩のこりがひどかったから、おかげさまで
貴重な体験をさせてもらってある意味よかったですw
そういえば、バリに出発した時は肩甲骨~首の凝りがひどくて首なんて
振り向けないぐらいだったのに、そっちの方はワナのマッサージでかなり改善されてたんです
普段はオイルのマッサージじゃなくてマッサージチェアでほぐす派なのに
「あーマッサージ好きな人の気持ちがわかった!」ってその時初めて実感。
それにしても、その時でさえ効果を感じなかった腰痛がアドゥー先生によって楽になるなんて
足ツボ&ぺちぺち、恐るべし! 青あざ覚悟でドM気分でお挑み下さいまし〈笑)
Commented by runaguesthouse at 2010-06-22 23:59
たいちょん♪私もTBいただきに参上しました~
アドゥーーーー
行きたいんだけど・・・・・
痛いんだよね・・・・・・・・
いつか必ず痛くなくなる日が・・・
やってくると信じてるんだけど・・・・
毎回、アドゥゥゥゥゥゥゥゥウウウ・・・・(笑)
Commented by la_viajera at 2010-06-25 03:25
>kemeちゃ~ん!(連コメ上等!)
TB返しありがとう~~!!
確かに アドゥ・・・行きたいけど勇気いるよね
じゃー今度私が行くとき、ケメちゃんも強制連行でw
誰かと一緒なら重い腰もあがるってもんよ(笑)
でもホントは、行く必要がないぐらい体調が万全なのが一番なんだよね
今回は、ケメちゃんにつれてってもらったおかげで 場所もわかったし
BapakやIbuともすっかりうちとけたので、次からも行きやすくなりましたw
ほんま、ありがとう
Commented by momokka at 2015-09-18 17:02
ご無沙汰しています。
息子がsandat baliに現在宿泊中で、プールのページにこちらをリンクさせて頂きました。
事後報告でごめんなさいね。
Commented by la_viajera at 2015-09-23 12:39
>momokkaさ~ん!
おひさしぶりです。こちらこそ文中リンクありがとうございます
わざわざご報告恐れ入りますー。
実は、16日に某所で待ち伏せを企んでいたのですが
サヌールまで外出していて待ち伏せの野望を果たせずwww
また帰国後に 準地元にてお茶なんぞ出来る機会がありましたら、
おひさしぶりによろしゅうお願いします

昨日までアメッドで接待中につき、全然ブログを触ってなくて
今頃コメントに気付いての遅レス、すみません(汗)
<< 6泊7日のお座敷記録 @ Ru... Tropical Bale で... >>