※ 今日の一言 ※ '17年の秋バリも無事に終了。毎度のごとくブログでの個別記録は次の春バリが始まるまでにぼちぼちUPしていく予定です

<< Mahagiri Panora...

Mahagiri Panora... >>
2010年 05月 24日
Mahagiri Panoramic Resort & Restaurant ~ 朝食やらプールやら ~
a0074049_11271994.jpg
去年秋・留守番やむなしだった東部ツアーから戻ってきたご一行様に
「マハギリ、プール作ってたよ!」と聞いた時は 正直「え?あんな涼しいとこで誰が入るん?」
・・・の気持ちもなきにしもあらずだった私。でも、なーんのなんの 実際は

うちらー夫婦、プールで遊びまくり(爆)

・・・というのも、この付近は基本エアコンいらずの気持ちいい涼しさだと思うんですが
チェックインした日に経由したシデメン付近が快晴で、そこでしばし遊んでたのもあって
到着するなり 「暑いー!プール入りたい~」って言ってた私達。(アグン山はドン曇りなのにwww)

今思うとこの日は夕方から雨が降ったので 雨が降る前で湿度も上がってたのではないかと。
更に、翌日の午前中は以外は陽射しも青空もあり、陽射しがあるとプールの水温も上がる
陽射しがあっても、「サンチェアが暑くて座っちゃいられねぇ」なんてこともない。
(セニョは寛ぐ場所での直射日光が嫌い。普通、嫁に譲るべきパラソルの影はいつもセニョが独占。)
他に宿泊ゲストがいなかったから泳ぎがヘタクソなセニョも恥ずかしがらずに練習できたし
山が曇っていた時間が長かったのもあって、お部屋のテラスに居る時間以外は
結局 遅めの朝ごはんもプールサイドで食べるほどのプールかじりつき虫と化してしまいました。

というわけで、今日は プールの様子・朝食のこと・近所でブンクスしたものなどを中心に
(参加しなかったけど)アクティビティなど 宿泊者目線での【ここでできること】のメモを・・




a0074049_1345720.jpg
朝11時の飛び込みチェックイン後、レストランのテラス席でウェルカムドリンクと
サンドイッチを食べて眺めを楽しんでいたけど、お山の方向はドン曇り。
ランチのお客さん(この日は団体予約はナシだったけど続々と白人さんご来店)で賑わってきたので
「サンドイッチの残り、プールサイドに持っていっといて~!アイスレモンティーも追加で!」って
スタッフにお願いしてから一旦お部屋に戻って水着に着替えてプールへGO!!!
a0074049_13553995.jpg
ちゃんとタオルも準備してくれてて残りのサンドイッチとアイスレモンティーがスタンバイ
a0074049_1355188.jpg
セニョ~ル、恐る恐るのエントリー(泳ぎが得意ではない53歳)
a0074049_144016.jpg
「気持ちいいーっ!」ってことでガシガシ泳ぎだすおっさん。(ただし泳ぎはたどたどしい)
レストランからプールは距離があり、ランチゲストの喧騒はプールに居る側には気にならないけど
一部のテーブルからは方向によっては遠めにプールが見えるので

「ランチのお客さん、今日は雲で山が見えない上に
 別方向では ゴリラの行水ビューですみません(汗)」


この時は貸切だったから関係ないけど、気になるのはサンチェアの数。2組で合計4台のみ
a0074049_14174982.jpg
繁忙期には増やすつもりはありそうなんだけど、滞在する人はお昼間は近郊の観光や
トレッキング・サイクリング・ラフティングなどのアクティビティに参加されたりもするだろうから
現時点でこのプール周りが混むこともなかろうかと・・・。(参考までにアクティビティリスト
ちなみに、お掃除以外のプール用スタッフはいなかったので
何か飲みたいときやタオルが欲しい時などは 近くのスタッフを呼びましょう。

プールではしゃぎすぎて疲れたので、午後3時頃からはお部屋のテラスでのーんびり。
お天気がよければ夕暮れのプチトレッキングに行きたかったんだけど うっかり寝てしまってて
しかも気づいたら辺りは暗くて雨!!・・・っていうか雨で寒くて目が覚めた@テラスの長椅子。
セニョが行きたがっていた近くの村のセンゴールもこの日は雨で出店ナシとのこと。
基本、夜はなーんにもないからお部屋でのんびりして早寝早起きにならざるを得ませんが
満月や新月とかなら夜のブサキ寺院詣でに行くのもオツなもんだと思われます。

なんやかんやありまして、翌朝。
朝の風景が見たくて7時ごろ起きたものの、朝食は9時からと言われたのでまたまたテラスでぼけー。
コーヒーだけでも誰かにいれてもらおうと思ってレストランへいくも出勤前で無人(泣)
もっと早起きだったセニョは 「パサール行ってくる」といってジャジャン購入にでかけた

チェックインした日に何も買出しをせずに来たのと お部屋に湯沸しも冷蔵庫もなく
朝食が9時からと聞いて「どこかおやつが買えるところはないか」と焦った私
たまたま、以前何度か私のトランスポートでドリフ号の運転手をしてくれたセニョの知人が
現在この付近に住んでいるので、前日 私が昼寝している間に電話で呼び出してレストランで
早めの夕食がてらご当地情報をいろいろと聞き出していたセニョ。はりきって車でパサールへ。

想像より早く戻ってきたから近かったのか?! 戦利品。
a0074049_14503344.jpg
でも帰ってきたとたん「煙草買うの忘れた~!」っちゅーて、また買いに行くのが面倒くさくて
昨日呼び出した知人をまたお呼び出し。「煙草買ってきてぇ~」って、人使い荒すぎやろ??
そしたらその人ってば、ナシプティとサテとラワールとグレのブンクスも差し入れしてくれた!!

丁度レストランスタッフの出勤一番乗りさんをみつけたので テラスから「ぷるみしー」って
呼び止めて、お部屋のテラスに コーヒーカップとポットでコーヒーを持ってきてもらい
しばしテラスで雲の流れを見届けながら ジャジャンとコーヒーですがすがしい朝のひととき。

今日はレストランに団体客があるようで、昨日はなかったエリアにもガーデンビュッフェ席が
作られている様子。9時ぐらいからスタッフ総出でレストランエリアが活気づきはじめたので
「どうせ山も雲で翳ってきたから、プールサイドでゆっくり朝ごはんたべよう」ということに。
とりあえずレストランに行って「プールで食べるからメニューちょうだい☆」

ビジターもOKの朝食メニューなり~。(お部屋のゲストは朝食も宿泊料金に含まれてます)
a0074049_15145117.jpg
セニョは、差し入れのブンクスを食べたいってことでジュースとフルーツサラダとコーヒーだけ。
私は、インドネシアンを選択して カットフルーツとミーゴレンとコーヒーで。

グレ用のボウル&スプーンとナシバリ用のプレートをもらおうと思って
すぐ後方でガーデンビュッフェのお皿の用意をしていたスタッフに声を掛けて
ビュッフェ用の積み上げられたお皿から借りようとすると
ちゃーんと一旦フキフキしてから渡してくれた。田舎なのにそういう気配りが嬉しい。
そして「プールのタオルもお願いします」って言ったら、すぐに担当者らしき人に伝言してくれた
それと同時に 別の場所からスタッフがプールタオルを運んでくれてるのが目にはいったので
「あ、タオル来たからもういいよーありがとー」・・ってすぐに撤回。
なんやー、言わなくてもちゃーんとわかってくれてるやん、ここのスタッフ!
<ただしここでは プールタオルは1枚ずつが基本のようだからチェアに敷く分と自分を拭く分が欲しい人は申し出ましょう>

そして朝食登場
a0074049_1530094.jpg
グアバ、生ジュース!! 濃いい! 旨いっ!
<ここのフレッシュジュース、ストローで吸えないぐらい濃いくて美味しいです>

しっかり味のミーゴレン、卵のとろとろの黄身と絡めて食べたらすんごい美味しくて幸せ~
a0074049_15361355.jpg
★追記★ この時「辛くしてね!」ってオーダーした記憶があります。こちらのインドネシアン料理は
外国人向けで辛さ控えめにしてあるようなので、パンチあるのが食べたい人は辛さオーダーした方がヨシ。


※※ '10年6月 はるららさんの朝食 ナシゴレン も美味しそうです!!※※

※※ '10年7月に3泊された meroさんの朝食 はアメリカンなメニューです!チェケナー ※※


次回レストラン編をUPするので、お料理については改めてそちらで記述していますが
個人的に気に入ったのが 「コーヒーの量(というかカップの大きさ)」なんです

ビュッフェ形式のレストランって、どうしても底が浅くて平らめの大量に並べやすいカップだけど
ここのは丸みがあって入る量も多すぎず少なすぎずでなんかほっこリできるんです。
TOP写真と同じですが、わかるかな?カップの感じ。
a0074049_15442798.jpg
そして、村人からの差し入れ ナシブンクス (白メシ・サテ・ラワール+グレ)
a0074049_15454628.jpg
歯が弱ってた私は、サテとラワールは遠慮しましたが

グレ(スープ) 激うまっ!!
(ここのレストランのお料理じゃなくて申し訳ないんですけど このグレがうまかったんです!!)

どこで買ったか聞いたら、セニョが朝でかけた場所と同じ界隈だそうなんですが
南西からではなく東側(トラガワジャ川のラフティングのスタート地点方向)から来た場合
【右折500m】ってマハギリの看板が出てる、右折ポイント付近がセンゴールになると聞いたので
(残念ながら往復共に私が通過した時点では閉まってる時間だったので真相不明)
そこかな??そこだったら 朝なら散歩で行けなくもない距離なんだけど朝も開いてるのかな???
参考までに、私が見た営業していない時間のそのエリア (この向かい側にも店が出そうな広場があった)
a0074049_1975746.jpg
セニョに聞くと「そこだ」と言うんだけど、そこのすぐそばの寺には rendang村って書いてたのよね
この付近で近場の大きめのパサールはmenanga村って聞いてたんだけど・・・うーむ。
しかも名刺の裏の地図ではmenangaまでの方がめちゃくちゃ近そうなんですけど
いずれにしても、アクティビティに【サイクリング】ってあるぐらいだから
ちゃりんこの貸し出しはしてそうだから(レンタルバイクも手配してくれそうだしね)
自力で行くのも簡単そうな予感。スタッフに聞いたら確実に道も教えてくれると思うし
もしかしたら暇な時間だったらつれてってくれそうな予感さえ・・・・wwww
ローカルフードが食べれる人には滞在中の村散歩ポイントとして吉報かも??
( ※ 後日追記 ※ やはり、セニョや知人が買出しをしてきたパサールはmenangaの方で
私が道中に見た 写真の閉業状態の場所はrundang村のものだったみたいです。)


'10年7月に meroさんがmenangaのパサールに行かれたのでそちらで場所や雰囲気をチェーック!


プールまわりもこんなに晴れてきました。わーい。
a0074049_165070.jpg
やっぱ青空の下のプールは気持ちいい!(プールの中からです)
a0074049_1662051.jpg
レストランの方を見ると、入口側は青空だけどライステラス&山側は雲が・・・・
a0074049_1671927.jpg
a0074049_1785429.jpg

余談ですが、のサンチェア&パラソルは木の下に位置するので
前日の午後 ふと気づくとケムンパスちゃんが添い寝されておりました(笑)
まぁ、害もなかったし意外と可愛かったんですけどやっぱビックリなので
翌日の朝食は、別方向のサンチェア&パラソルの方を占領させてもらいました。
想像していたより蚊も虫もチチャも少なかったルンダン村。
生き物系でびっくりしたのは
開けっ放しの祟りで夜中に活動をはじめた赤ちゃん蝙蝠とこのケムンパスぐらいかな?
それもちょっと驚いた程度で「きゃぁ~☆」って感じではなかったとです。
プール越しのお山。雲がどよよーん。 でも山がでかくてかっちょいいー!
a0074049_1674525.jpg
気持ちいいなー。
a0074049_16113636.jpg
プールサイドで、アグン山の雲が切れていく様子を見ながら
スタッフやオーナーさんといろいろお話しする機会もあったりして
大変楽しくて気持ちのいいひとときを過ごすことが出来ました。

多分チェックアウトは12時だと思うんですけど、この日はオーナーさんに了承をいただいて
チェックアウトしたのは1時すぎだったかな???
次は、青空に浮かぶアグン山と陽射しでキラキラしたライステラスを見るために
いつかまたお泊りしたいなーって思います。その時は近郊の村探検や トレッキングなんかもして
いろんな角度からルンダンの大自然を体験できたらいいなーと思います。

だけど、殆どの日本人ツーリストにとっては きっとラフティングやブサキ寺院観光の
途中にこちらでお茶休憩 あるいはランチ休憩ってのが現実的かとも思うので
マハギリ滞在記録の最終章は、レストランについて記しておきたいと思います

※上記は'10年5月の滞在時点での記録です※

★★追記★★ '14年9月のランチ訪問時のリゾート内の変化の様子などは ⇒ こちら

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-05-24 18:41 | bali & indonesia | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://laviajera.exblog.jp/tb/10678851
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by JAM at 2010-05-24 19:26 x
こんばんは!グアバの生ジュース、バリでもなかなかないですよね???ストロベリージュースかと思っちゃいました。コーヒーカップの件、タイチョの言わんとしてることわかりますわかります^^v。ビュッフェ形式のお宿に多いのよねー。浅くて平べったいコーヒーカップ。あれ好きじゃないからとってもよくわかる!!プールサイドでのんびり食べれるのもお泊りしてこそ。近所のパサールもちょっと興味津々だし、グレが美味しいだなんてそりゃー朝から行って探すしかないですよね。どうしよう。ほんとに泊まりたくなってきちゃったよ^^;
Commented at 2010-05-24 22:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by suku at 2010-05-24 22:52 x
タイチョさん、こんばんは~
プールはもしやご夫婦で貸切状態だったのですか?いいですね~
ブルーのタイルがとってもキレイで、MAHAGIRIの文字が主張してるのが素敵です
プールに浸かってもお山の絶景が見れるなんて・・・もう絶対、次の次に行く時の候補に入れたいと思います♪
レストランで濃厚なグアバジュースも飲んでみます~
Commented by momokka at 2010-05-24 23:29
ああ、いいよね~。
プールを夫婦で二人締め。
それも広大な景色の一部のプールですもんね。
読み終わったら、なんだか自分もトリップした感がありました♪

中でも一番羨ましいトピは、生グアバジュースかも?
グアバと言えば、なぜかグアムやハワイを思い浮かぶ私。
バリで生グアバジュースが飲めるんですね~。
でもやっぱり雨季だからこそ???
私の飲んでみたいィです~~~~。
Commented by la_viajera at 2010-05-25 01:54
>JAMんちょ~!
グアバ、毎朝セニョのお気に入りなんっすけどチルドがでてくることはあっても
生がでてきたのって初めてだったんじゃないかな?@バリ
種かな?つぶつぶのも入ってた。ここ、泊まるとなると毎食レストラン使ってると
なんだか割高なんだけど(ドリンクも高いしね)近所にパサールやワルンがあれば
そういうの利用するのも楽しいから、1~2泊ぐらいだったら問題ないかと。
ブンクスのグレ、おいしかったわー。なんだか体に悪そうな味がするところが虜(爆)
Commented by la_viajera at 2010-05-25 01:54
>カギちゃ~ん!(5/24 22:03)
じゃろ?ゴリラの行水、ほんまにわろたわー。
うちらー以外の宿泊客ナシってのは、景色やプールを独占するには贅沢だけど
ぶっちゃけ、夜のレストランは寂しすぎた(爆)
だってあそこのレストラン、奥にもスペースがあってめっちゃ広いのよwwww
セキュリティは居るしスタッフも礼儀正しいんだけど
あまりにも静かな夜になるので、今思えば夫婦滞在で心強かった面もあったかな?と。
Commented by la_viajera at 2010-05-25 01:55
>sukuさ~ん!
そうなんです。お部屋も選び放題で・・・。この日、団体のビュッフェ客もいなかったようで
(個人で食事に来られてた白人は多かったけど)スタッフもけっこう手が空いてたようなので
プールからスタッフから景色からなにからなにまで貸切状態の贅沢さ。
プールに浸かりながらだったらお山しか見えないんですが(棚田は前の崖の眼下なので)
敷地の緑も手入れされてあるのでとーっても気持ちいいですよん。
多少不便な部分はありますが、そこは夫婦愛でカバー・・ということで(爆)
グアバもメニューにはなかったけど作ってくれたから、ほかにもお好きなフルーツがあれば
(季節的にないものもあるだろうけど)ダメモトでオーダーしてみるのがいいかも!!
Commented by la_viajera at 2010-05-25 01:56
>momokkaさ~ん!
どういうわけか夫婦で貸切状態。そんなわけで、おっさんものびのびとプール遊び。
お子さん連れだと、ちびっこが退屈してしまう環境かもしれないけど
ここのプールのL字になってる短いほうのブロックは浅いので
ちびっ子も安全に遊べますぞ!!まだまだ進化中のお宿だと思うから
そのうちファミリールームとかも建つかもしれませんね!!
ホテルの敷地そのものは、現時点ではけっこうこじんまりしてるんだけど
前方があの景観。そしてレストランに団体が入ってもその喧騒が
今の所客室の方まではあまり響かないような配置になってるので
よくできてるなーとおもいました。生グアバジュース、おいしかったですよ~。
ここはフレッシュジュースがご自慢らしいでっせ、奥さん!
Commented at 2010-05-25 16:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by MAHA at 2010-05-25 20:35 x
こんばんは。はじめまして。

ずいぶん昔の話になりますが(^^;)
初バリではまって以来大型休暇にはバリ。新婚旅行もバリ。
この数年は子育てで旅行もままならなかったのですが
そろそろ娘も連れて家族で行きたなと思い
タイチョ様のブログで予習復習させてもらっています。

マハギリ。娘の名前が真羽-Maha-なので親近感というか。ご縁というか。
思わず初コメントしてしまいました。親馬鹿ですみません
娘達にもいつかここからの絶景を見せてあげたいです。
これからもバリの記事を楽しみにしています
Commented at 2010-05-25 23:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by arak_okano at 2010-05-26 14:02
アラックです。
やはりここは宿泊して、アグン山の雲が
無くなるまで待つしか無いのですね!
Commented by la_viajera at 2010-05-26 16:49
>カギかのちゃ~ん!(5/25 16:38)
私信上等!ほほー、そりゃよかったばい。
今から明日までちょっと大阪なので(って改めて金曜もなんやけど:笑:)
夜中にみんなが寝静まった頃に繋げたら繋ぎまーす。寝てしもたらごめん。
Commented by la_viajera at 2010-05-26 16:49
>MAHA様!
はじめまして。ご訪問&コメントありがとうございます
子育て中は旅行どころじゃない面も多いかと思いますが
お子様のご成長に合わせて改めて家族みんなで行く楽しみもできるのは
とっても素敵なことだと思います!!!
ご存知かもしれませんが、たとえばメキシコにマハクアっていうリゾートがあるんですが
これからお嬢さんと一緒にマハのつくリゾート巡りってのも楽しそう!!
うちは子供が居ないので「家族旅行」という視点でのあれこれに疎いのと
今回の渡航では、ほぼ田舎中心の滞在だったので
あまり参考になるというか需要のあるネタがないかもしれませんが
ぼちぼちUPしていくのでよろしかったらまた覗いてくださいね。
Commented by la_viajera at 2010-05-26 16:51
>カギコメ様~!
どこのコメ欄でも私信でもOKですよー。ええええー!それは惜しい偶然っ!!!
そうなんです。今回は南部でお食事する時間がないー。でもbonekaの
サンデーブランチは滞在中にいきたいなーって思っていまして
4/18は早朝からモヨへ移動だったから無理。25日は東部に居たので遠すぎて無理。
GWはウブドに居たんですが、急遽5/1からマダムKがウブド入りってことで
「じゃ~2日にいっとく?」って感じで勢いで予約したんです。
GWだから日本人のお客さん多いかな?と思ってたけど、その日は全体的にブランチの
ゲストも少なくて 日本の方はあまりみかけなかったような気がしたので、
もしカギコメ様がボネカの方に来られてたら絶対「あ!あの時の!」って
わかったはずなのに残念ーー。ちなみに、カユプティは外から指をくわえて
チラ見wwww. 30代・40代・60代の「どんな組み合わせよ!」っていう
不審な3人組がご記憶にあれば、きっとそれは私達です。ふふふ
マハギリの次に何をUPしようか迷ってたけどカギ様のおかげでボネカ思い出したから
ブランチネタにしようかなーなんて今ちらりと頭をよぎったりなんかしてwwww
Commented by la_viajera at 2010-05-26 16:52
>アラックさ~ん!
お天気によっては、お茶休憩やランチ訪問だけでも雲のないアグン山を
見れる日もたくさんあるだろうと思うんですが、
こればかりは田んぼのコンディションよりも予想が難しいですよね~
私はどんな状況であれ1日の変わり行くいろんな光と影を見るのは好きなので
やっぱり個人的には泊まってそういうものを楽しめたらそれが一番かな?って思います
雲が切れる様子を待ってる時間も楽しかったしね!
<< Mahagiri Panora... Mahagiri Panora... >>