※ 今日の一言 ※ '17年の春バリも全行程を終了し帰国しております。夏は夏で他のおでかけが控えていますが 合間を見てぼちぼちとこの春の個別記録を残していきたいと思っています。

<< 100Sunset Bouti...

Flap Jacksで甘いもの... >>
2010年 03月 24日
100Sunset Boutique Hotel -managed by Aston- ~ Superior Roomと設備編 ~
a0074049_232115.jpg
’09年10/23から2泊したクタのホテルは 100Sunset Boutique Hotelでした。
アストンがマネージメントしているのでAston100Sunsetとも呼ばれていますね。

最初、'09年春バリで南部徘徊時に建築中で気になってたHavenにする予定だったのが
どうせ滞在中はバイクを借りるし、チェックアウト後は東部に向かう前の大量の買出しで
パパイヤとカルフールに寄りたいから、その時に田舎運転手がもたつく街の中心部は通りたくない
さらに、7月のタヒチ旅行9月のイタリア旅行でお財布すっからかん(笑)←これが、切実。
やむを得ず、南部での1泊の予算を50ドルまで引き下げたところ、夏にオープンしたての
Aston100のスーペリアルームが条件にマッチ。で、夏の時点で先走って早期予約。

その後、更に節約を考えた私は 寝るだけ特化で少しでも安い宿を!と思って
もっとやっすぅ~い所への変更も考えてみたけど、クタで物騒な事件も起きたので
改めてセキュリティの重要性を考えると それ以上はケチってもいられないなーーと。
で、ここならマネージメントがある程度しっかりしてそうなホテルチェーン(Aston)だから
今回は総合的に見てここにしておくのが安牌かな?と思って予約を継続したわけであります。

サンセットロードに面しているので タクシー移動とかの場合は(行き先によっては)
中央分離帯のせいで遠回りやむなしってこともあるから その点も不便な立地かもしれないけれど
私はバイク借りるので少々の遠回りも問題なし。バリ到着~空港までの車も細い道通らなくていいし
チェックアウト後の東部への車移動も、パパイヤに寄ってからカルフール経由で
バイパスに乗れるという流れで行けるので 私にとっては非常に都合がよろしいわけで。

今回はその100サンセットブティックホテルのハード面について記録しておきます





シンパンシウールからサンセットロードに入り、チャンプルチャンプルやアヤムプレストなどを過ぎ
左側に聳え立ってます。(シンパンシウールから徒歩圏内です。)
a0074049_2321734.jpg
車寄せは ちょい狭めですが・・・写真右の入口から奥へと進むと・・・
a0074049_2324376.jpg
レセプションがあります。(写真は奥の階段からですが) / ウェルカムドリンク
a0074049_233835.jpg
フロントのスタッフがとっても感じよくて 朝食やウェルカムマッサージの説明を受けました。
C/I早々、私からも明日の朝8時にレンタルバイクを手配してもらえるように相談。
すぐに段取りをつけてくださって、このクラスの宿としては気配りも合格~(←何様?)

レセプションホールにレストランがあり、朝食はここでいただくことになります。
a0074049_2333962.jpg
朝食の詳細は 次のトピで。
a0074049_2341659.jpg
レストランの正面で客室棟に挟まれたところにプールがあるんですが・・・
狭いとか丸見えとか以前に、こんな水の色じゃぁ~入る気になれへんし~!www
a0074049_237146.jpg
チョット前の時期に、雨がよく降ったみたいなのでそのせいもあるのかもしれないけど
タイルの色のせいではなく「あきらかに掃除がいきとどいてない緑色」(笑)
滞在中は暑かったのに誰一人として泳いでなかった。ぷぷぷ。この私ですら手前のジャクージにも浸からず!

でも、後日lunaさんのページで見たら(相変わらず誰も泳いでなさそうですが:笑:)
プールのメンテナンスはされていたようなのでほっと一安心。だって、水の色が全然違う~(爆)

※ちゅーわけで 写真も見やすいlunaさんのトピで概要をご確認くださいまし※

事前にマダムともたんから少しお聞きしてたので サイトの写真に比べての 実物の「安っぽさ」
は想像しつつ まぁ安いからしょうがないかな?なんて覚悟はしてたんだけど

まさか、壁がこんな中途半端なペンキの塗り方とは・・・!!(爆笑)
<この時がたまたま塗りなおし途中だったことを祈る・・・>
a0074049_23938.jpg
でも、まぁ50ドルそこそこだしー、フロントさんも感じよかったから笑っとけ~って感じで
エレベーターにのってお部屋まで。 エレベーターホールには無駄にこんなスペースも!
a0074049_2393561.jpg
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

こちらのホテル、いくつかカテゴリーがあるのですが
pipiちゃんを呼んだのでツインベッド指定にしたら ツインがあるのは一番安い部屋との事。
一番安いお部屋にはバルコニーがない代わりに部屋そのものが広いみたいなのでそれでよし、と。

ちうわけで、うちらーのお部屋。【Superior Room】(部屋番号失念。3階で4で始まる番号だった)
a0074049_23104090.jpg
いろんな角度からどうぞ!!
a0074049_23105846.jpg
バスルームは部屋に入ってすぐのところ。バスタブ&ハンディシャワー完備。
a0074049_2311319.jpg
写真ではわかりにくいかもしれないけど、ベッドからテレビまでの間が異常に広くてもて余す(笑)
椅子がデスク用の一客しかないからソファーの所にたまっておしゃべりすることになるんだけど
TV見づらすぎる近さ&角度やしーー(笑)
カーペット敷いて、そこに座り込んでうだうだしたかったぐらい。(床直接は冷える)

そういえば週末だったので、中国系っぽい人達も(ジャワの在住さんかな?)多く滞在されてて
初日なんて隣の部屋から「何人おるねん?」って思うぐらい大人数の大きな話し声が筒抜け。
多分ご家族かお友達同士が何部屋かにわかれて滞在中で、たまたまその部屋に集まってた
だけだろうと思うんだけど、私の部屋とその声のする隣部屋はコネクトルームにもなる
造りだったから、「急にこのカギ、開かんやろうな?」ってプチドキドキ。
きこえてきたのがインドネシア語だったから、もしかしたらローカルさんお得意の大雑魚寝団体
かもしれないけど、うん、このスペースなら団体の雑魚寝@床は余裕やね・・と妙に納得(爆)
※ もちろん ロスメンとは違ってこちらには一応定員があるので、団体で1部屋に転がり込み泊ってわけではないと思う※

初日の夜、きらきらご夫妻とのオフ会から戻ったころにはすでに静かになってたし
2日目の夜はもうその団体さんはチェックアウトされたみたいなので安眠妨害はされなかったけど
ドメスティックのお客さんが多いってことは、いろいろ心構えが必要かな?と。

例えばお部屋の湯沸しも、水道水を沸かしたら、ポット?の中が傷むのが早いんよね。
うちらーは飲料水はアクアを沸かすけど、ローカルさんって水道水を沸かす人も多いから。
一旦傷むといくら洗っても見た目汚くて「掃除されてない」って不信感も募るし使う気がしない。
ちなみにこの時の私のお部屋の湯沸しはきれいだったよん。(それでももちろん使うなら洗うけど)

お部屋は エアコン・衛星TV・IDD電話・セイフティボックス・ミニバー(冷蔵庫に有料ドリンク)
湯沸しとカップ(フリーの紅茶コーヒーセット)・軽い生地のローブ・部屋履きスリッパが完備
バスアメニティも、石鹸・シャワージェル・シャンプーなど。(他にもあったけど失念)
シャンプーを試しに使ってみたら、髪がギシギシする格安ビジネスホテルクオリティー。
でも、この料金でこれだけ揃ってたら上等。屋内設備やアメニティの不満はなし。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

私達のお部屋のカテゴリーは、建物外向きの位置のお部屋でバルコニーのないスーペリアでしたが
廊下を挟んで向かいのお部屋は、下はプールに面しているのでバルコニーつき。その分屋内は
スーペリアよりもこじんまりとした広さだけどベッドも1つの【デラックス】のカテゴリーでした

というわけで、お掃除時に【Delux Room】のお部屋もチラ見させてもらいました
a0074049_23121352.jpg
うーん、私的にはこっちの部屋の大きさの方がこじんまりしてて嬉しいわ。
でも昼間に乙女4人でうだうだしてた時間もあったので、4人集まると思えば
ソファーもどきのあるスーペリアで結果オーライだったのかな?

ただ、バルコニーはご近所から丸見えなのでそこでゆっくりするかどうかは別として(笑)
一面がガラスなので明るいし、窓が開くってのは喫煙者にとっては嬉しいのよね。
スーペリアはバルコニーもないし窓が開かないからさ~。ま、50ドル未満じゃ文句はいえねぇ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


そして、使い勝手が一番良さそうなのが 【1 BED ROOM SUITE】のカテゴリー
ただし、外からチラ見のみ(笑) ※階段上がったところの2階のお部屋です
a0074049_23124744.jpg
※このカテのお部屋には、lunaさんがご滞在されているのでこちらのトピをご参考に!※
lunaさんのトピは写真もきれいでとーっても見やすいのでバスルームもそちらでご確認を!


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして、【2 BEDROOM APARTMENT】のカテゴリー
こちらもお掃除中に入口だけ見せてもらいました(1階のこの壁なんとかならんのか?:笑:)
a0074049_23132315.jpg
こちらのカテには'09年8月にマダムtomotanが最終日のディユース利用されていますので
tomotanのこちらのトピ のうつくすぃーお写真でお部屋の様子などをチェケナ~ ※

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

その他、2階に上がったときにこんな憩いの場もありました
a0074049_2314995.jpg
ホテル敷地内でまったりと過ごすにはこじんまりしすぎててチョット役不足。
つまり行動派向きの宿なのですが、行動範囲次第ではレンタルバイクでの移動でないと
不便に感じる人も多いだろうし、金額的にもスイート以上になるとクタ周辺には同価格帯で
他の選択肢もあるから、普通に南部に3~4泊以上する場合の候補からは外れると思いますが
到着日の1泊の寝るだけ利用とか帰国前のディユースでの利用なら一般的にもアリかと思います。

ところどころ安っぽさが否めない部分といい、緑のプール(※普段は緑じゃないみたい)といい
初日の夕方のうるさい隣人といいマイナス部分も書きましたが、悪い印象はないんですよね
多分、スタッフが感じよかったり 手配に手違いがあったけどフォローがすばらしかったりと
ホスピタリティの点でこのクラスにしてはよく教育されてるなー。スタッフがんばってるなー
と思ったことがあったので、それが滞在全体を通じて好印象になったのかもしれません。
それも50ドルと考えるから「その割にはOK」という部分が大きいのかもしれませんが・・・。

またまた長くなったので、朝食の様子や ベネフィットのウェルカムマッサージの件や
サービスに関するえとせとら。そして、ホテル近隣・徒歩圏内で行けるあれこれについては
この直後のトピに別途記録していこうと思います。

※長いのでトピを分けるだけなので2コ1とみなして、こちらのコメ欄は閉じます※

[PR]
Top▲ | by la_viajera | 2010-03-24 04:13 | bali & indonesia
<< 100Sunset Bouti... Flap Jacksで甘いもの... >>